スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
やっていいことと悪い事
PKは大航海時代に華を添える重要な存在だと思っています。
PK反対の人もいるけど、PK肯定の人も結構いるよね。

そして、PKが演じるのは、少なからず悪役なわけですが、やっぱり、悪だからって、なにをやっても良い訳ではないと思います。

パッと思いつくものを箇条書きにしてみると、
1:暴言を吐く
2:明らかに弱っている人を襲う
3:NPCの真ん中や、海の真ん中で拿捕したのに引航しない
4:何度も執拗に拿捕する
って所かな
理由を書いていくと

1:人間としておかしな行為です
2:襲われる側の責任なんだけど、でも、フェアじゃない
3:同上、難破すればいいじゃないかと思うかもしれないけど、いまどき貴重品持ってるのでなかなか難破できません。そういう配慮もすべきです
4:何度も拿捕されてホネの髄までしゃぶられるなんて、絶対気分わるいよ。

4について追記すると、拿捕に失敗したから追跡して襲うというのは、海賊としては間違っていない行為だと思います。でも、余りにもしつこいのはウザイかな。まあ、3回くらいでしょうね。
あと、やさしい海賊さんなんかは、1日1回しか同じ人を襲わないよって言ってるけど、これはすばらしいよね。でも、私的には、数時間後くらいならまた襲ってもいいと思う。インド帰りにラスパで襲われて、PKいることわかってるのに、また火器満載でラスパを迂回しないとか、それはもう、覚悟があると取って良いでしょう。

まあ、そんなとこかなあ、書いてるうちに、なんでこの話題でかきはじめたか忘れちゃったよ
スポンサーサイト
【2006/04/05 17:39 】 | PKについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<なにこれ | ホーム | バトンがきたよ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。