スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
PKK2回目
inしたらソレちゃんから「街から出ちゃダメ」といわれました。
その時すでに洋上で検索してたんだけど、なるほどEVがいるのね。
5人でアレクを封鎖してたみたいなんだけど、怖いのでなかなかアレクにはいけない。
かといって同胞を放っておくわけにはいかないので同国シャウトで警告しつつ、友達にPKKの援軍要請。
してたら、フィリーナシルフィーさんが居たので合流して、丁度いいところに東方の人たちやヴェネPK艦隊、ENGとネーデルラントのPKK艦隊が合流。反撃に転じようと思ったら、敵にも増援が到着。泥沼になりました。



まあ、ストーリーはいいとして、やっぱ多国籍艦隊ってこともあるのかもしれないけど、指揮系統がぐちゃぐちゃですね。
東方さんとかいつも模擬やってるし、PKは戦が本業だし、シルフィーさんたちもいつもPKKやってて、一人ひとりが凄く強いから敵を倒していたけど、今回ポル側に明らかにしてやられるケースが多かった気がします。


今後はある程度現場指揮を決めたほうがいいんじゃないかな。と思う。
とりあえずENGならシルフィーさんなら申し分ないと思うし、シルフィーさんの指揮下で不満がある人は独自の指揮系統で動けばいいと思うんだけど、とりあえず、ログが流れすぎで壊れるくらい情報は共有されるべきなんじゃないかなと思う。
次に行う行動は報告しないと、今回みたいに補給中に別艦隊が孤立するとかそういう事態になるよね。
戦術は皆さん一流なので、戦略をもっと皆でじっくり話し合ってから戦闘行動に出たほうがいいんじゃないかなあと思いました。
スポンサーサイト
【2006/04/29 03:33 】 | 海戦 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
祝!祝!アリス後輩復帰
アテナ先輩の姉妹キャラ、アリス後輩が復活しました。いぇーい!
私にとっては凄くうれしい事だけど、皆にとっては怖いことかなw
といっても彼はまだLv低いので、他のPKほど怖くないだろうけど。


アリスは、アテナと一緒にPKやろうって言って生まれたキャラです。
アテナはPK無期限凍結してたけど、コレを機に海賊に戻ります。
一応、当分はポル専で、Lv20以下の人は襲いません。
それ以上の人は襲うけど、拿捕しても、交易品とアイテムは返しますね。
お金に関しては100kを上限、50kを下限に、1割を貰って返します。
あと、救助と牽引もしますので、私に襲われちゃったという人は、拿捕後に「牽引して」といってください。
これは、アテナの方針ですので、アリスちゃんがどうするかはわかりません。でも、中身はいい人なので、怖がらず話してあげてください。英語も通じますw
話に近寄ると、襲われるかもしれないけどねwww
aris.jpg

【2006/04/28 01:14 】 | PKについて | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
そういえば
そういえばって書き出しも失礼な話ですが、この間、山百合会主催の模擬に参加させていただきました。
山百合会は、祥子様が複数いらっしゃったり瞳子さんも複数いらっしゃったりでとても華やかな所なのですが(ぇ
今は亡きリムチャンがまえにチャットに誘ってくれたご縁でゴロンタさんからお誘いをいただき、参加したわけですが。
第一印象。
山百合会は意外と武闘派でした。
印象に残ったのは由乃さんのガレアスの白兵。。。
怖すぎます。。。たまに爆弾仕掛けられたし。。。
なぜか勝率は振るわなかったけど、山百合の方々は皆強かったんじゃないかな。私個人だと2勝2負だし。クリも結構貰っちゃったしね。
次回から規制ということですが、今回はやっぱPTのかたが毎回名工を使ってくれたから勝てたのかもしれません。
次回はどうかな。。。
次回ももし参加の許可がいただけたら参加したいなとおもいます^^
皆さん声かけてくださいwww
レアル革命起こしますよ!
【2006/04/23 01:37 】 | 海戦 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
レヴァンテのPKK
最近東地中海は平和っぽく見えます。
っていっても、アテナ先輩がアテネでログインして(ちょっとややこしい)、アテネ沖で数回検索掛けて海賊さんが検索に掛からないから平和「っぽく」。なんだけど。。。
 今日は珍しく海賊してるっぽい人がいたので、パトロールをしてきました。そしたら、その人に襲われまして、銅版一枚の装備だったので裸足で逃げてきたのですが、どうやら、私自身が海賊をしていた頃に襲ったことがある人だという事で、コレは元海賊としては襲われて逃げるのは不誠実だという事で、1v1の勝負を申し込みました。(それでも最初は私はそそくさと逃げ出しちゃったんだけど)
 で、まあ、これは断られたんだけど、○○さんはヴェネ襲うよーって言うのをチャットで言われて、追跡開始。
 でも、相手は悪名1300でヴェネとも「敵対(オレンジ)」状態。
PKK艦隊を組んだ仲間と「どうしようか」と話あっていたら、相手も明らかに受けて立つ様子だったので、結局タイマンになりました。
 まあ、結果はさすが歴戦の兵だけあって、こちら側の方が勝ったのですが、相手がソロでPKをしているて、目に余るほど同胞を拿捕していない時には、PKKもコレくらいの対応の方がいいのかも って思いました。まあ、相手は賞金首なんだから、よってたかって退治されても仕方がないのだけど、タイマンをした方がお互いに楽しめるんじゃないかな、私も今PKKだけど、同胞のためって言うよりも国益RPで自己満足の為にやっているので、どうせなら楽しくPKKが出来たらいいなと思っています。で、勝ったらその日はPKしないで貰う。まけたら15分くらいPKKを停止 みたいなw(条件が明らかに不平等だけど)
こういうのも結構楽しいんじゃないかなー
【2006/04/23 01:10 】 | PKについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
初!まともなPKK活動
今日から東地中海が危険海域ということで、パトロールにいってみたら、やっぱりPKさんがうようよいて、サクサク仕事してました。

で、チャットで援軍要請したら、友達が声かけてくれて、ヴェネからもENGからも援軍が来るわ来るわ。

というわけで、今まで想定していたようなPKJ(プレイヤーキラー邪魔ー)での妨害活動と、艦隊戦によるPKK活動を体験してきました。



まず、前半のPKJ活動ですが、はっきり言って悲惨な結果でした。
目の前で明らかに襲われる前の同胞がいるのに、守れない。
敵の手を止めるべく攻撃しても、他の敵が同胞を攻撃してしまう。
正直、何もできませんでした。


原因には、
1:アテナの船が遅すぎて防衛対象においてけぼりを喰う
2:アテナが弱すぎて足止め時間が短かすぎる
3:同胞に向けてのPK対策方法告知が行き届いていない


1・2はともかく、3に関しては同国シャウトをしていますが、聞こえているのかどうかも分かりません。具体的には「アテネ前にPKいるから寄航を見合わせてください」って言っていたのだけど、伝わっていたのかな。

あと、無料で援軍要請書の配布をしていました。万が一襲われても援軍要請してくれれば外科のお手伝いくらいは出来るだろうとおもったからです。しかし、役に立ちませんでしたし、実効も薄いですね。

そういうわけで、今後確実に守る方法としては「同胞に攻撃をしかけて緑旗を揚げさせる」という事が考えられますが、これはゲームシステムの穴をつくような活動ですので、自分でもどうかなーと思います。

それでもやっぱりLv15くらいの方が襲われるのはヤですし(敵は無言でピラニアPKしますからね)、それくらいのLvの人には襲い掛かることにします。


後半戦の艦隊戦です。
まず、PKKにおいて戦闘力で敵を封印する事の重要性がわかりました。
思っていたより重要ですね。
途中から敵が安全海域から出てこなくなったので、被害がでなくなりました。それどころか、パトロールにも出れるようになった。(それまではアテナが安全海域から出ると速攻拿捕られてました)
それで後半は落ち武者狩りのようになったのだけど、被害が抑えられたので良しですね。


それと、告知です。


発:アテナ先輩
宛:各国PK及びPKK
 私アテナ先輩は、海賊討伐において、一度撃沈若しくは拿捕に成功した相手は、再び襲わないことを宣言します。
 ただし、海賊諸氏の行動は常に尾行などにより監視し、再び海賊行為に及ぶ場合はその限りではありません。
 また、この声明はヴェネツィア及びイングランド両国PKKの総意ではなく、アテナ先輩個人の方針である事を明記します。


上の声明に関しては今回ヴェネのPKK援軍を主導してくれたソレアレスさんのアドバイスにより出来上がったものです。
実は今回「前半戦」で撃沈→PKが周りを回る→しかたないので復活→拿捕されるという所謂「粘着」を受けてうごく頭にきたのですが、氏から「だからって同じことをやる理由はない」と諭されまして、理性を保つ事ができたわけです。
だから、今後同じ事がある可能性があるので、今宣誓しておきます。
多分ソレアレスさんは声明に同調してくれるんじゃないかな。


あと、今回援軍にきてくれたENGのPKKさんたちにも御礼申し上げます。
特に直接アテナと連絡をとってくれたコーリーさん、ありがとう!
今後、アテナはヴェネ人に加えENG人も保護対象としますね。
【2006/04/13 01:18 】 | PKについて | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
被害軽減のお手伝い
ここんとこ、ラスパルマス沖でネーデルラントとポルのNPC狩りながら、ヴェネの人が襲われてないか眼を光らせてます。。。
・・・が、ヴェネどころか、他の国の人も来ねー!


たまーに人が来るには来るのですが、ヴェネ人は来ない。。。
一応ENGとはいい関係だから、ENG船籍の人も護衛対象にしようかなーとも思ったけど、別に正式な書面のやり取りがあるわけで無し。やっぱヴェネ一本で行こうということになりました。


ていうかさ、これだけヒト来ないのに、なんで海賊は居るの?
海賊やってるってことは、獲物がいなけりゃ餓死でしょ?ww
ちょっとその辺謎なので少しずつ観察してみます。


ちなみに、アテナは今日も1度ポルの方に撃沈されたんだけど、戦闘力は皆無ですので、護衛の際は1度限りの身代わりだとおもってください。
敵が接近してきたら攻撃しかけて時間稼ぎます。敵が2隻だったら、食い止められませんw
一応、合計Lvが16以下の方とかヴェネの同胞が襲われるのはヤなので、私がノコノコと後を付いて回ることがあるかもしれませんが、襲わないので安心してくださいw
あと、PKが居て怖い時は、言ってくれれば突撃掛けますので、その間に逃げてね。
【2006/04/11 00:39 】 | 航海日誌 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
なにこれ
記念にかっちゃったけど、
こんなの何時でたの?chinapicture.jpg

【2006/04/05 18:31 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
やっていいことと悪い事
PKは大航海時代に華を添える重要な存在だと思っています。
PK反対の人もいるけど、PK肯定の人も結構いるよね。

そして、PKが演じるのは、少なからず悪役なわけですが、やっぱり、悪だからって、なにをやっても良い訳ではないと思います。

パッと思いつくものを箇条書きにしてみると、
1:暴言を吐く
2:明らかに弱っている人を襲う
3:NPCの真ん中や、海の真ん中で拿捕したのに引航しない
4:何度も執拗に拿捕する
って所かな
理由を書いていくと

1:人間としておかしな行為です
2:襲われる側の責任なんだけど、でも、フェアじゃない
3:同上、難破すればいいじゃないかと思うかもしれないけど、いまどき貴重品持ってるのでなかなか難破できません。そういう配慮もすべきです
4:何度も拿捕されてホネの髄までしゃぶられるなんて、絶対気分わるいよ。

4について追記すると、拿捕に失敗したから追跡して襲うというのは、海賊としては間違っていない行為だと思います。でも、余りにもしつこいのはウザイかな。まあ、3回くらいでしょうね。
あと、やさしい海賊さんなんかは、1日1回しか同じ人を襲わないよって言ってるけど、これはすばらしいよね。でも、私的には、数時間後くらいならまた襲ってもいいと思う。インド帰りにラスパで襲われて、PKいることわかってるのに、また火器満載でラスパを迂回しないとか、それはもう、覚悟があると取って良いでしょう。

まあ、そんなとこかなあ、書いてるうちに、なんでこの話題でかきはじめたか忘れちゃったよ
【2006/04/05 17:39 】 | PKについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バトンがきたよ
ここからバトンが回ってきました。



なまえ:アテナ先輩
職業:海賊(自称) クラス:駆け出し
レベル:1.5
HP:322/322
MP:100/100
状態:恐慌 寝不足
装備:E海賊殺し Eバイコルヌ青 Eパイレーツベスト青 Eクーフーリンの腕輪
スキル:☆船首クリ -15(-2) 船尾クリ -10 ★弱いものいじめ 13
     ★大砲故障 12(+1) 間食 7 ★犬飼育 10 猫飼育 3
     ハムスター飼育 8(+1) 沈没 15(+3)

PTを組む人:未緒ちゃん
        ヌッコちゃん

 予告無しに回してるけど、よろしくーww
【2006/04/05 16:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クマー
お友達の未緒さんに誘われて、ケルン秘術団(だっけ?)を倒しに言ってきました。
ソロモンクエのラストですね。


どんなだったかというと、それはもう、想像を絶するスピードww
砲撃力とかはたいしたことないんだけど、スピードが異常で、あっという間にBOXされて、多分、1人で挑んだらそのまま負けます。

幸い10人艦隊だったのであっさり勝てたのですが、そのご、クマに襲われてしまいました。
kinensatsueiinsalomon.jpg
平和な記念撮影の様子



hohoemasii.jpg
ほほえましい風景



kuwareta.jpg
喰われた!!!


可愛くても野生の動物は、必ずしも安全ではないですね。
教訓にします。


そのご、幽霊船クエを受けてきましたが、私は即死しましたw
その辺は未緒さんのブログでどうぞw(手抜き)
【2006/04/05 03:20 】 | 航海日誌 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お詫び
んと、お詫びしないといけない事がありました。
松平さん主催のサイコロ大会の時の記事で、
「HRRさんにジントックさんが降臨して喋ってた」
という文があったのですが、そのせいで
「ジントックさん=HRRさん」と勘違いを与えていたようです。
非公開コメントで指摘をうけました。(ご指摘ありがとう)


HRRさんのほうにお話したところ、「ネタとしておいしいからOK!」
といわれましたが、まあ、一応訂正という事で、
ここで改めて当時の状況をお話します。


ジントックさんは、ケープの方にいて、サイコロ大会に間に合わなかったのですね。
んで、お友達のHRRさんとのtellのやり取りで現場の状況を聞きながら、代理発言でHRRさんを通して的確すぎる突っ込みを入れていたわけです。


変な表現しちゃったから誤解をうんだのね。きをつけます(^^;)
【2006/04/05 02:58 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。