スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
祝!祝!アリス後輩復帰
アテナ先輩の姉妹キャラ、アリス後輩が復活しました。いぇーい!
私にとっては凄くうれしい事だけど、皆にとっては怖いことかなw
といっても彼はまだLv低いので、他のPKほど怖くないだろうけど。


アリスは、アテナと一緒にPKやろうって言って生まれたキャラです。
アテナはPK無期限凍結してたけど、コレを機に海賊に戻ります。
一応、当分はポル専で、Lv20以下の人は襲いません。
それ以上の人は襲うけど、拿捕しても、交易品とアイテムは返しますね。
お金に関しては100kを上限、50kを下限に、1割を貰って返します。
あと、救助と牽引もしますので、私に襲われちゃったという人は、拿捕後に「牽引して」といってください。
これは、アテナの方針ですので、アリスちゃんがどうするかはわかりません。でも、中身はいい人なので、怖がらず話してあげてください。英語も通じますw
話に近寄ると、襲われるかもしれないけどねwww
aris.jpg

スポンサーサイト
【2006/04/28 01:14 】 | PKについて | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
レヴァンテのPKK
最近東地中海は平和っぽく見えます。
っていっても、アテナ先輩がアテネでログインして(ちょっとややこしい)、アテネ沖で数回検索掛けて海賊さんが検索に掛からないから平和「っぽく」。なんだけど。。。
 今日は珍しく海賊してるっぽい人がいたので、パトロールをしてきました。そしたら、その人に襲われまして、銅版一枚の装備だったので裸足で逃げてきたのですが、どうやら、私自身が海賊をしていた頃に襲ったことがある人だという事で、コレは元海賊としては襲われて逃げるのは不誠実だという事で、1v1の勝負を申し込みました。(それでも最初は私はそそくさと逃げ出しちゃったんだけど)
 で、まあ、これは断られたんだけど、○○さんはヴェネ襲うよーって言うのをチャットで言われて、追跡開始。
 でも、相手は悪名1300でヴェネとも「敵対(オレンジ)」状態。
PKK艦隊を組んだ仲間と「どうしようか」と話あっていたら、相手も明らかに受けて立つ様子だったので、結局タイマンになりました。
 まあ、結果はさすが歴戦の兵だけあって、こちら側の方が勝ったのですが、相手がソロでPKをしているて、目に余るほど同胞を拿捕していない時には、PKKもコレくらいの対応の方がいいのかも って思いました。まあ、相手は賞金首なんだから、よってたかって退治されても仕方がないのだけど、タイマンをした方がお互いに楽しめるんじゃないかな、私も今PKKだけど、同胞のためって言うよりも国益RPで自己満足の為にやっているので、どうせなら楽しくPKKが出来たらいいなと思っています。で、勝ったらその日はPKしないで貰う。まけたら15分くらいPKKを停止 みたいなw(条件が明らかに不平等だけど)
こういうのも結構楽しいんじゃないかなー
【2006/04/23 01:10 】 | PKについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
初!まともなPKK活動
今日から東地中海が危険海域ということで、パトロールにいってみたら、やっぱりPKさんがうようよいて、サクサク仕事してました。

で、チャットで援軍要請したら、友達が声かけてくれて、ヴェネからもENGからも援軍が来るわ来るわ。

というわけで、今まで想定していたようなPKJ(プレイヤーキラー邪魔ー)での妨害活動と、艦隊戦によるPKK活動を体験してきました。



まず、前半のPKJ活動ですが、はっきり言って悲惨な結果でした。
目の前で明らかに襲われる前の同胞がいるのに、守れない。
敵の手を止めるべく攻撃しても、他の敵が同胞を攻撃してしまう。
正直、何もできませんでした。


原因には、
1:アテナの船が遅すぎて防衛対象においてけぼりを喰う
2:アテナが弱すぎて足止め時間が短かすぎる
3:同胞に向けてのPK対策方法告知が行き届いていない


1・2はともかく、3に関しては同国シャウトをしていますが、聞こえているのかどうかも分かりません。具体的には「アテネ前にPKいるから寄航を見合わせてください」って言っていたのだけど、伝わっていたのかな。

あと、無料で援軍要請書の配布をしていました。万が一襲われても援軍要請してくれれば外科のお手伝いくらいは出来るだろうとおもったからです。しかし、役に立ちませんでしたし、実効も薄いですね。

そういうわけで、今後確実に守る方法としては「同胞に攻撃をしかけて緑旗を揚げさせる」という事が考えられますが、これはゲームシステムの穴をつくような活動ですので、自分でもどうかなーと思います。

それでもやっぱりLv15くらいの方が襲われるのはヤですし(敵は無言でピラニアPKしますからね)、それくらいのLvの人には襲い掛かることにします。


後半戦の艦隊戦です。
まず、PKKにおいて戦闘力で敵を封印する事の重要性がわかりました。
思っていたより重要ですね。
途中から敵が安全海域から出てこなくなったので、被害がでなくなりました。それどころか、パトロールにも出れるようになった。(それまではアテナが安全海域から出ると速攻拿捕られてました)
それで後半は落ち武者狩りのようになったのだけど、被害が抑えられたので良しですね。


それと、告知です。


発:アテナ先輩
宛:各国PK及びPKK
 私アテナ先輩は、海賊討伐において、一度撃沈若しくは拿捕に成功した相手は、再び襲わないことを宣言します。
 ただし、海賊諸氏の行動は常に尾行などにより監視し、再び海賊行為に及ぶ場合はその限りではありません。
 また、この声明はヴェネツィア及びイングランド両国PKKの総意ではなく、アテナ先輩個人の方針である事を明記します。


上の声明に関しては今回ヴェネのPKK援軍を主導してくれたソレアレスさんのアドバイスにより出来上がったものです。
実は今回「前半戦」で撃沈→PKが周りを回る→しかたないので復活→拿捕されるという所謂「粘着」を受けてうごく頭にきたのですが、氏から「だからって同じことをやる理由はない」と諭されまして、理性を保つ事ができたわけです。
だから、今後同じ事がある可能性があるので、今宣誓しておきます。
多分ソレアレスさんは声明に同調してくれるんじゃないかな。


あと、今回援軍にきてくれたENGのPKKさんたちにも御礼申し上げます。
特に直接アテナと連絡をとってくれたコーリーさん、ありがとう!
今後、アテナはヴェネ人に加えENG人も保護対象としますね。
【2006/04/13 01:18 】 | PKについて | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
やっていいことと悪い事
PKは大航海時代に華を添える重要な存在だと思っています。
PK反対の人もいるけど、PK肯定の人も結構いるよね。

そして、PKが演じるのは、少なからず悪役なわけですが、やっぱり、悪だからって、なにをやっても良い訳ではないと思います。

パッと思いつくものを箇条書きにしてみると、
1:暴言を吐く
2:明らかに弱っている人を襲う
3:NPCの真ん中や、海の真ん中で拿捕したのに引航しない
4:何度も執拗に拿捕する
って所かな
理由を書いていくと

1:人間としておかしな行為です
2:襲われる側の責任なんだけど、でも、フェアじゃない
3:同上、難破すればいいじゃないかと思うかもしれないけど、いまどき貴重品持ってるのでなかなか難破できません。そういう配慮もすべきです
4:何度も拿捕されてホネの髄までしゃぶられるなんて、絶対気分わるいよ。

4について追記すると、拿捕に失敗したから追跡して襲うというのは、海賊としては間違っていない行為だと思います。でも、余りにもしつこいのはウザイかな。まあ、3回くらいでしょうね。
あと、やさしい海賊さんなんかは、1日1回しか同じ人を襲わないよって言ってるけど、これはすばらしいよね。でも、私的には、数時間後くらいならまた襲ってもいいと思う。インド帰りにラスパで襲われて、PKいることわかってるのに、また火器満載でラスパを迂回しないとか、それはもう、覚悟があると取って良いでしょう。

まあ、そんなとこかなあ、書いてるうちに、なんでこの話題でかきはじめたか忘れちゃったよ
【2006/04/05 17:39 】 | PKについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
鄭和さんのブログを読んで
 というタイトルですが、鄭和さんについての内容ではありません。許可をもらっていないのでリンクは貼らないことにしますが、興味あるエントリを書かれていました。でも、コメント欄が凄く長くなっている事や、すでに鄭和さんご本人が回答済みであることから、僭越ながらこちらのエントリで、感想として書かせていただきます。


1:以前から上がっている「PKは悪である」という命題について、ここでは敢えて無差別海賊と私掠海賊に分けて考えます。


 ①私掠海賊は、自国民及び同盟国民(同盟はシステム化されていませんが)を襲いませんのでそれらの人間にとっては悪ではありません。ただし、友人が襲われるなど間接的な被害を受けた場合には、同国の私掠海賊も悪になり得ます。

 一方、今のDOLで昔のように封鎖活動が行われているのかわかりませんが、投資合戦の時の敵国私掠退治のような場合に、同国投資家の方々には利を与えます、この場合は、善にも傾きます。


 ②無差別海賊は、悪です。それによって利益を得る人が居ないからです。私も無差別海賊の方とフレ登録させて貰ったり、スキルに関して助言をもらったり楽しくお話したり、お付き合いさせていただいているのですが、その方ももちろん悪です。無差別海賊が善にある瞬間があるとすれば、彼らの活動がそれを許すかわかりませんが、トルコが侵攻してきた時にその軍事力が生かされるなどの場合のみでしょう。


 私の考えとしては以上の通りです。しかし、もっと主観を入れて述べると、「海賊は、悪である」とハッキリと申します。相手がPCでもNPCでも、他人の財産を掠め取る行為であることが悪でないわけないからです。後で述べるか、後日述べるかわかりませんが、収奪を目的としない海賊行為も、相手の財を奪わなくても、相手を消費させる結果になることから同様です。


 しかし、海賊行為が悪であるか善であるかということを、全てのプレイヤーが話し合って結論を出したところで、何の意味もありません。なぜなら、現に海賊は存在するからです。むしろ私のようにヘタレで、行動が伴わない海賊も含めて、海賊が悪であることはわかっているけど海賊行為を行う人も多く居ると思います。


 しかし、PK要素の排除を訴える方々が現れるという事は、海賊行為が積極的に彼らに不愉快な思い、或いは損失を与えているからだと思います。PK要素排除運動に関しては、1プレイヤーとして彼らが当然の権利を行使しているに過ぎないと思いますので、仕方がないですね。ただ、海賊行為を生業とするものにとって不利益な存在である事は確かです。


 そこで鄭和の問いである「PKを容認できないならば、なぜPK容認のゲームに参加したのか」に対して意見を述べさせていただきますと

 1:大航海時代というタイトルは、家庭版からのファンも多く、そうした理由で、少なからずMMO初心者が混ざっており、そうした人々にとってPKというものがどういうものかハッキリと想像できない。むしろ家庭版大航海では殆どのプレイヤーが海賊行為を行った事があると思うので、海賊行為が容認されるゲームとして、一種の魅力として捕らえている可能性もある。しかし、現実に海賊行為の対象とされる事により、自分がその行為を容認できない事に気づく場合。


 2:予め海賊行為がどのようなものであるかはわかっていたが、ゲーム中、どの程度の被害を与える存在なのかわからないままゲームを始めたが、実際には容認できない程の損害を蒙ることが後からわかった(ゲーム的にも精神的にも)。

などが考えられます。実際私も、メインキャラの冒険交易商が収奪の被害にあったときには凄く頭にきましたし、もうやめてやろうかとも考えました。その時、私も同タイトルの家庭版からのファンでMMOはコレが始めての人間なのですが、「ある程度育てたキャラへの愛着」「愛着あるゲームシリーズとの決別」の葛藤がありました。幸い、私はゲームを続ける事ができましたが、友人の中にはPKが嫌いでやめて言った人も居ます。

ただ、このような書き方をして勘違いされると困るので、明言しておきますが、私はPK要素容認派です。まあ、私自身が自称PKerなのだけど、そうでなくてもPKは容認します。なぜならば、海賊行為は、大航海時代をより楽しくする要素であると思っているからです。
 PKシステムとは、すでに鄭和さんのブログでも何人かが述べられているように「危険海域での検索で海賊を見つけたときの緊張感」などを楽しむことが出来るし、先ほど少し述べたように、家庭版大航海時代をプレイして感じる「孤高の海賊への憧れ」や「私掠海賊への憧れ」を満たす要素としても積極的役割を果たすシステムだと思うからです。


 そして、安全海域ということで、PK行為に触れずに活動できる場も設けられています。実際私のメインキャラは、怖いので南はマディラまで、北はコペンハーゲンまでしか行っていません。Lvアップや儲けは少ないですが、同時代のさえない交易商RPってことで、結構楽しいですよw ですから、現状で、PK非容認派の方々に対する配慮もなされていると考えています。しかも最近は度々東地中海が安全海域になってますし。(もちろんマダマダ改善すべきところはあると思いますけどね)


話がごちゃごちゃになってきたし、長くなってきたので、鄭和さんへの意見として〆させていただきます。
 海賊行為そのものが認められている間は、胸を張って海賊をしても良いと思います。ただし、このゲームがMMOである以上、相手プレイヤーへの配慮は絶対に欠かすべきではない。鄭和さんがされているように、水夫が1まで減ってしまった被害者を港まで引航するなどの配慮は必要だと思います。そして暴言を吐くなど積極的に相手を不愉快にさせる行為は絶対にされるべきではない。
 しかし、コレは鄭和さんの言として聞いた事はありませんが、「PKが容認されているのだからそれが容認できないなら、大航海時代onlineはあなたには不適合な商品だ」というのは、同タイトルのファンとして余りにも悲しいすぎる。
 PKとして活躍する側も、反PKを声高にする側も、相手への歩み寄りの精神を持つべきですね。

 鄭和さんの活動に関しては、ブログを見ている限り私は共感の持てる、もしかしたら、尊敬できる海賊であると思います。そうした方々が、配慮のない海賊のとばっちりを受けている事があるとすれば、寂しい限りです。
 最後に、何度かお話したことがあって、その時に述べましたが、アテナ的には鄭和さんの活動を応援してます。頑張ってくださいw
【2006/03/01 15:24 】 | PKについて | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ども
最近お休みしてしまってすいません。
ちょっと忙しくなってきたので;;


えと、takechiyoさんのブログ見たら、ENGイスパが交戦状態に入ったと言うことで、東地中海の治安に関しても心配していましたが、やっぱりアルマダさんが活動してましたねえ。
私が検索した限りでも1個艦隊はHITしました。


で、まあありえないと知りつつも形式上はっきりさせたいので、突撃取材をしました。
アルマダさんのほうも別に地方艦隊代表としてお話いただいたわけではないのですが、「標的はENGのみです」との事。


というわけでヴェネの初心者の皆さんは、アルマダ及び新アルマダ(Rahab')(商会名に間違いがあったらごめんなさい)船籍のPKさんに、必要以上の恐れを抱く必要はありません。
ENGの代表的私掠船団の方々にはまだ話を聞いてませんが、たぶんヴェネは攻撃対象外だと思います。


といっても、東地中海にはアルマダさんやNavyFieldさんのようなある程度意思の統一されたPKerさん以外の、普通の海賊RPの海賊も居る可能性があります。万が一そうした方に襲われた場合は、速やかにアテネ付近で活動してるであろうアルマダ艦隊さんまで苦情を寄せればきっと何とかしてくれると思いますw


もちろん、アテナにtellいただければ、可能な限り邪魔しに行きます(PKKとまでは行かないだろうけど(^^;))


ENGさんのほうは、今度遭遇したら聞いてみようと思ってます。



開戦通牒とかが公開されればいちいちtellしなくても安心できるのにねw
【2005/09/15 15:54 】 | PKについて | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
そうそう
私が海賊を名乗るからには、賞金稼ぎ(PKK)についても触れねばならないでしょう。
そこで、このページを紹介いたします。
鯖は違いますが、この方のRPには感銘を受けますね。
機会があれば是非お手合わせ願いたいものだと思いつつ、その前にもう少しマシな戦いができるようにならなきゃなあと思いますねw
某商会のモットーではないですが、プレイヤースキルこそがもっとも磨かれるべき点でありますw



あ、因みにこれらのリンクは当然無断なのでココから飛ばれたかたも、先方で発言される時は内密の方向でww
【2005/07/16 01:49 】 | PKについて | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
PKKノススメ2
昨日の続き

PKKをする時にはいくつかの注意点があり、そのいくつかを既に昨日述べましたが、今日は「よし、俺はアイツを倒す!!」と決めた時からの注意点などを。



1:相手に気取られないように
 相手もやられるのはイヤですので、討伐艦隊が編成されていたらどこかに逃げてしまいます。町に入られたらもう逃げ切られたも同然ですので、国籍別シャウトやtellなどの方法で編成するのをお勧めします。
 (実際にはtellでの編成は難しいですよね、そういう時は検索で討伐対象が町に居ないことを確認してシャウトしましょう)



2:出発前に役割や作戦を決めましょう
 誰が突っ込んで、誰が外科をし、誰が砲撃をするか、大まかでもいいので決めましょう。
 最低1隻、できれば2隻の掩護船がいれば先ず負けはないでしょう。
 因みに、艦隊にエンジェル砲装備の人がいれば有利に戦えるはず



3:チャンスは一回
 一度逃がしたら町に逃げられると思ってください。故に一回で倒す為に行動力など惜しまずにスキルを使いまくりましょう。2で書いたエンジェル砲で敵の帆を損傷されたらまた襲えるかもしれませんが。。。



4:そうそう、万が一のことも考えましょうね
 艦隊に一人救助スキル持ち、あるいは救命具持ちがいたらいいかもしれません。また、数で勝っても万が一のクリで撃沈なんてのもあり得ますので、通常の海事クエなどと同様、お金は預けてきましょうね。



番外:編成をたやすくするには
 やはり国別シャウトを最大に利用しましょう。そうでない人はフレンドリストから近くにいるLvの高い人に声を。
 商会チャットなどもいいですね。MMOなので、人間同士のつながりをフルに活用しましょう。フレンドとは普段から仲良くしましょうねw
【2005/07/13 23:38 】 | PKについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
PKKノススメ
海賊である私が討伐艦隊を進めるのはおかしな話ですが、PKKというのは実に利の多いことであるという話をします。


1:討伐すると賞金が来る
  Wanted状態のキャラクターの撃沈or拿捕に成功すると賞金が入ります。
悪名1300くらいだと30kほどで大して美味しくないのですが、有名PKの4万とかになると一体幾ら来るのか想像も付きません。
多分500kくらい来ます。
因みに賞金は山分け。



 注意点!!:大抵の海賊はマネーロンダリング(お金を他のキャラに預ける)を行っていると思ってください。賞金は貯金から払われますが、PKを発見してからできるだけ早く討伐しないと賞金は美味しくなくなります。



2:他のプレイヤーにとって+になる
  自分が襲われて危険なように、海賊の存在は他のプレイヤーにとっても脅威です。それを討伐する事は自分のみならず同じ海域にいる航海者たちに安らぎを与えます。(たとえ海賊と同じ国籍のPCでも意外と「よくやった!!」と思うものです)



3:海賊=悪 なので掛ける情けはなくても良い
  海賊をする人は海賊がどのようなリスクを負うものなのかをよく知っています。
そして自分が(許されたRPだとしても)犯罪者(ゲームの中でのね)であることも知っています。
 ですから、相手が一隻でもこちらは大手を振って大艦隊で挑めるということです。
 相手がヴェネツィアンガレアスに乗っていたとしても5隻で囲まれればそうそう勝てません(たぶん)



注意!!:PKKでの闘いは白兵メインで行くべきです。殆どのPkerがソロで活動しているので、外科の支援を受けつつ白兵すれば押し切れます。
一方、打ち合いになると一撃死の可能性もありますので、打ち合いをするならば自分の船の限界、相手の武装などはチェックすべきです



このように色々なメリットがあるわけです。
ただし、一部の海賊さんにはやられたことを覚えている人も居るでしょうから、若干の覚悟は要りますねw(でも、そういう風にしてくる海賊RPerなんてのは、人間的にどうかと思います)



重要なポイント!!
海賊が犯罪行為であるといっても、相手は海賊としてプレイすることを誇りに思い、プレイスタイルとして楽しんでいる点で他のすべてのプレイヤーとなんら変わるところがありません。
討伐対象に対しては「~の罪状により貴方を討伐に来た」とか「悪名高き~も今日で終わりだ」とかそれっぽいこと言いましょう。
ちなみに、「お前に明日の朝日はないと思え」って言われたら「ウチは読売です」って返すのが定型らしいです。


相手がどのような人であってもゲームの中では「相手とケンカをする」のではなく「自分のRPに相手を加える」結果としてバトルになっているということをお忘れなく。自分のプレイに参加してくれた(たとえ強制的にであっても)相手には敬意を表すべきです
【2005/07/13 10:43 】 | PKについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
さてさて
今日はお約束どおり、襲ってもマズーなキャラになってPKをやり過ごそうという話です。



本当は、強い船に乗って極限まで武装すればよいのですが、そういうことしたら儲けも何もありません。



そこで、商人さん、冒険者さんがどのようにPKからの被害を減らすかということで書いて見ましょう。



1:保管スキルを覚えましょう。
 (これ、基本です。保管で収奪される可能性を減らしましょう。撃沈による交易品の損失も抑えられます。Rは普通に沈められてれば上がるので、バルシャでも買って、サンマロにでもやられればOK)



2:お金は銀行に預けよう
 (これも基本中の基本です。インド辺りではPKが少ないせいか、ブメランの手間を省くために1mとか携帯しながらブメってるひとがいます。正気ですか?)



3:重要なアイテムは収納
 (レシピなどはバインダー、装備品は金庫に入れましょう。鋸や金槌などは港でしか使わないのだから、毎回銀行から引き出して使えばよいのです。とられること考えたら、預け入れのお金のほうがお得ですよ)



以上が基本中の基本です。最低でもこれだけは抑えて置いてください。
以下はテクニック。



4:いらないアイテムを持ち歩こう
 (収奪できるアイテムは1個だけ。たとえば、ダイヤのブローチx1、グローブx49を携行していたら、ブローチが取られる確率は1/50(のはず)です。詳しい仕様はわかりませんが、収奪Rの高低によって取れるアイテムに差が出ないのならば、有効な方法のはずです)



5:いらない交易品を持ち歩こう
(アイテムと同じ発想です。サファイア400、インド藍1、センナ1、ジンジャー1、など、ダミーを用意しましょう。アジとかイワシでもOKです。ちなみに、この手は中華も使います。野原艦隊は洋書をもってるし、しゅくな艦隊はインド藍やセンナを運んでます。逆に一種類だけ輸送してると、確実に収奪されますので気をつけて。)



6:逃走確率を上げよう
 (スキルの逃走の話ではありません。襲い船が無理に逃走使ってもガレーに乗って逃走使ってるPKにはかないません。ココでいう逃走率とは戦場から退却するということ。つまり、艦隊を組んで行動しようと言いたいのですが、具体的には、旗艦が戦場から離脱すればたとえ後続が白兵中でも戦闘は終わって120秒の時短(ぇ)に入ります。旗艦が逃走もってたら最高ですね。)



7:機雷Rを上げよう
 (冒険者さんや商人さんには難しいでしょうが、これは有効な手です。以前のエントリーで、襲われたら蛇行せず最短距離で逃げましょうといいましたが、襲う側も最短距離で襲ってきます。機雷のランクが10にもなれば一回で150ほど。重ガレーなら3発。ボロ船なら2発で昇天です。しかも機雷は連続して踏む確率が高いので、あれば頼もしい存在になるでしょう)



8:船尾砲を積もう
 (船尾砲があれば敵の船首にクリを入れて速度を落とさせることができます。サムブにはついてないですが、ジベなど装備できる船種では極力装備すべきです。)



6以降はやられてからのことじゃないけど、参考になれば幸いです。みんな、自分の身はしっかり守ろうねw



きょう、ゴア沖でENGのPKさん(以前はアテネで活躍してた人なんだけど)を見ました。レアルで停泊していました。
「あー、明らかに獲物を待ってるな」と思っていたら、ちょっと動いて安全海域に。
なるほど、安全海域に入れば自分の名前は白になりますよね。


でも、沖でレアルが停泊していたら普通は近づきません。
実際殆どの方はブメランする方角を変えていましたが、何人かはまっすぐレアルに向かう・・・
相手が安全海域でも、貴方が危険海域に出たら襲われるのよ・・・
と思いましたが、行きは多少距離があったのでなんとか通り過ぎた。
でも、目的がブメランなので、Uターンするんですねw
うそでしょ。とおもったけど、レアルに向かってUターン。みごと襲われてました。



PKされてる人を見ると、気の毒だなあと思うし、そもそも人様からなにか奪おうっていう行為が良い訳ないのですが、自分の身を守る努力はするべきですよ。
【2005/07/03 01:15 】 | PKについて | コメント(4) | トラックバック(2) | page top↑
ちょっと
忙しくなってきてプレイ時間が減ってきました。
こういうときのために「PKを考える」っていうカテゴリがあるのよね(ぇ



そういうわけで、今日は、PKの立場から、襲っておいしい人の話をします。(予想通り、明日は襲われる立場から美味しくない人になる話をします)



海賊ていうのは、色々なタイプがいるけど、ちょっと簡単に分類して見ましょう。



1・ただPvPや通商破壊を目的とする
 (戦闘ガレオンなどで砲戦をします)


2・所持金やアイテムを収奪する(アテナはここ)
 (ガレー系で戦います)


3・交易品をメインに狙う
 (大型輸送用モジャで襲うとか、武装ジベで下級船を狙うとか)



A・PKKなんか怖くない人
 (収奪品を載せるために空き船倉を確保し、水夫も必要最低限)


B・PKKにビクビクしつつお仕事する人(アテナはここ)
 (何時襲われても立ち回れるよう、水夫も多目、当然船倉は塞がり気味)



い・港封鎖タイプ(アテナはここ)(殆どの海賊はこれ)
 (カリカットやアテネなど人通りの多いところにとどまって狩る)


ろ・辻斬りタイプ
 (他の目的で移動しつつ、気が向いたら見かけた人を狩る)


は・連絡船タイプ
 (人通りの多い航路(国道)を移動しつつお仕事)



ってかんじ。



襲っておいしい人というのは、たとえば、2:Bの海賊にとっては「いいもの持っててお金持ってる」ひと。逆に、交易品なんてのは殆ど取れないので、交易品もってても特別おいしい存在とは思わないです。



1の人にとっては、保管や救助(救命具)を持ってない人はおいしいといえるかもしれません。海賊は、敵を撃沈しても得るものは何もありませんので、あえて砲撃をする人は、交易品を流そうとか、敵国の富を減らそうと思って言うのだと思います。



3:の人にとってはお金を持ってない、アイテムも持ってない、交易品も持ってないひとは不味いです。交易品を一種類だけつめるだけ積んでるひとって言うのは非常においしい。交易品は極力15種携帯すべきです(魚含む)。



よって、海賊にとっておいしいのは当然軍人ではありません。
一番おいしいのはラスパルマス辺りを不用意に通過する宝石:胡椒満載のサムブやジベ、商用ガレオンで大砲積んでない、などですね。またカリカットへ直線的に入ってくるマスケット満載の船もおいしいといえるでしょう(狩ってる人いないけどね)。気をつけましょう。


また、貴重なアイテムを多数携帯する冒険者も十分おいしいです。つらいのはわかりますが、アイテム枠はショートソードなりグローブなりで常に50を維持しましょう。そして、取引ブーストなど、港でしか使わないものはいちいち銀行から引き出して使うことをお勧めします。

【2005/07/02 00:25 】 | PKについて | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
あらためて
昨日の書き方ではわかり難いとご指摘いただきましたので、改めて、PKに会わないため、若しくは会ったらどうするかまとめて見ます。


PKに会う前に


1:最低限検索をかけましょう。検索では隣接海域までHITしますが、近くにPKがいるかいないかわかるだけでも多少気持ちが違います。


2:PRをチェックしましょう。「回線も真っ赤」「ポルト狩り大好きの・・・・」などのPRはまともにPKでしょw
 (勝手に引用してすいません)


3:ラスパルマス、カーボヴェルデなど普段から危険視される海域はできるだけ大きく迂回しましょう。
 (最近はカーボは比較的治安が安定してますが)


4:可能な限り艦隊を組んで行動しましょう。
 (シマウマやガゼルのように、艦隊を組んでいれば襲われても被害が減ります。特に東地中海では重要です)


5:水夫1での航海はやめましょう。
 (ナメてます。旗艦潰されたらどうするつもりですか)


6:武装しましょう。
 (エンジェル砲で帆を破れば追撃を受けなくてすみます。船尾砲は◎)


7:逃走、見張りスキルがあればなお○です。
 (ただし逃走中は砲撃に注意、またセツゲンされそうになったらスキルキャンセルしましょう)


8:撤退の鐘はできるだけ多く持ちましょう
 (基本的に対PKの時は、1回白兵をやり過ごせば逃げられます)


9:浮き輪or救助スキルは必須です
 (難破するとアイテム流れますよ)




PKかなと思ったら


1:ガレーを見かけたらすぐに航路を変えましょう
 (遠距離で逃走体制に入られると9割以上PKは失敗します。絶対に近寄ってはダメ)


2:安易に港に入らないようにしましょう
 (封鎖されたら出られなくなります。速度で劣っている場合のみ寄航して逃げましょう)


3:相手の動き、周りの様子にも注意
 (PK中の船は明らかに挙動が不審なはずです。移動のついでに襲う辻斬りもありますが、見える範囲に動かない船がないか、PKと思しき船が同じ海域を往来していないか注意して見ましょう)




PKに会ったら


1:「うわぁ~」とか言いましょうw


2:変に旋回せず、まっすぐ逃げましょう。迂回すると速度が落ちます。


3:横帆性能の良い船なら、風に乗れば逃げやすいはずです


4:暴言をはかないようにしましょう。
 (相手も人間です、怒らせると何度も沈められますよw)




PKにやられてから(PKから逃げ切ってから)



1:PK出没情報を叫びましょう
 (国籍、船種、具体的な海域、可能なら相手の戦闘LV、赤なのかオレンジなのか、また、必要に応じて名前。)


2:PKK艦隊を組織しましょう
 (自分で勝てそうだと思えば、船を乗り換えて討伐しましょう。その際、できるだけ数で勝るよう呼びかけをしましょう。結構儲かります)

3:PKK艦隊の出動をお願いしましょう
 (相手のLV、船種を添えて、強い方に討伐してもらいましょう。その際、自分も援護として随行するのが礼儀かと思います。)


4:名前を忘れないようにしましょう。
 (同じ人に何度も襲われるのはイタイですよw)



このようなところでしょうか。

ちなみに・・・水夫1で航海してると、商用サムブークでも狩れますよ。そして、その船だけ拿捕したら、さっさと逃げられます。
【2005/06/22 23:56 】 | PKについて | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
PKに襲われる人
PKに襲われる人が悪い
っていう意見があります。

かりにPKを悪だと位置づけて話を進めるならば、襲うほうが悪いのです。

襲う人がいなければ襲われる人は居ないので襲われる人は悪くありません。

でも、実際はPKは公認ですし、この時代を更に面白くする要素であると思います。


私もPKしてるので、正直、「正気かな」って思う人たちも居ます。


・近づいても避ける気配がない
・悠々とすぐ隣を通って追い抜いてゆく
  (戦闘になるとガレーのほうが早いですよ)
・同国だから、あるいは白ネだからと油断している



こういう人は、襲われるほうに問題があるって言われても仕方がないですね・・・
見張りスキルを使えとは言いませんが、ガレーを見たら避けて通るくらいはするべきです。

あと、裏技ですが、可愛い名前のキャラは襲いたいと思いませんね。猫田ピグミーさんとかを襲おうとは思いませんね。襲っても負けますがねw
逆にふざけた名前だと襲うのにためらいがありません(私の名前もふざけてますけどねw)


そんなわけでPKに襲われるほうが悪いってのは違う気もしますが、襲われない工夫をすることはできます。


もう一つ、PKに襲われた、あるいはPKを目撃したら周りの皆に警告しましょう。被害者を減らすことができます。

してはいけないことは、暴言を吐くこと。追撃受けますよw
続きを読む
【2005/06/21 23:27 】 | PKについて | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
改めてPKを考えてみた
今日はラスパルマスでPKしてたんだけど、日本人は2人ほど襲いました。(成功はしなかったけどね)

そのご、中華艦隊が来たので旗艦からごちそうさま。
一度回線切りされたけど、ラスパルマスで補給してもう一度行ってみたらまだ居たので撃破。
胡椒を130と大砲3つ貰いました。

その後リスボン行ってみたら入港拒否!!(@@;
あらら、ブランガサ公は中華の味方なんだ



それで、仕方なくセビリアに移動、以前私掠海賊転職クエでお世話になった方に挨拶して、「中華襲ってこんなになっちゃった」って言ったら、どこかから「うそつき」の声。


先ほどラスパルマスで迷惑をかけた方からのご指摘でした。

たしかに、その人にしてみれば
私が中華で赤ネになっていようがそうでなかろうが、


「普通のPKもしてるじゃん」


って思うよね。


私的にはその人を襲った時に積極的に声だして少しでも楽しんでもらおうって思ったんだけど、
先方にとっては良い迷惑だよね。


そう思って「語弊のあるいいかたしたことを謝罪しますね」
ってtellしたら、「セクハラ?」ってますます気分を害しちゃったみたいで・・・orz


アテナ、小心者なので弁明を試みたんだけど、「エリア移動中かログインしていないので届きませんでした」だって。。。


ブロックされたか、落ちちゃったんだよね。。。っていうか、私がその人にそれだけのプレッシャーを与えたってこと。

プレッシャーって言うか、ストレスね。


私は是まで二人の方を拿捕しましたが(中華除く)、自分で、
・ちゃんとRPをする(って言うかせりふを言う)
・100k以上は盗らない
・胡椒とか宝石みたいな交易品は返す
・アイテムは返す
・水夫1では航海できないから救助して最寄の港に連れて行く
って決めてやってたの。


話せばわかるなんて甘いこと考えてたのよね、収奪物返すのだって嫌われないように卑屈になってただけかもしれない。


ゲームを楽しめる作用になれたら良いなんて適当なこと言ってたけど、結局自分の「たのしい」を強要してただけ。

この時代だから海賊は居て当たり前、海賊をやる人がいて当たり前だと思うけど、
それが相手の気分を害して、ログアウトするほどのストレスを与えるほどのものではあってはいけない。

私は大航海時代がすきだから、一人でも多くのヒトと楽しみを共有、追及したいです。

私は、もう一度自分の求めるPKのあり方ってのを考え直さなきゃいけない。。。それまで中華以外のPKを停止します。


なんか、気が重くて気持ち悪くなってきた
【2005/06/19 21:37 】 | PKについて | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。