スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
東方不敗
ぜんぜん知らないで居たのだけど、今日で東方不敗をまとめてきたリッチドールさんが無期限の休止に入りました。

 リッチさんと言えば私が前にヴェネツィアで模擬とかやっていた時に力を貸してくれて、と言うか、私の活動がお粗末だったので、私と換わってそれをやってくれたりと、大分お世話になりました。東地中海で拿捕られまくる初心者同胞を心配しPKKリングとしてフレ登録なんかも進めてくださっていました。
 木曜日の夜にピサで行われていたのですが、何度も誘ってもらったのになかなか行けなかった(夜お仕事してたからorz)のが心残りですが。。。

 私の知る限りリッチさんの主な業績といえば東方不敗の結成とまとめだと思うんだけど、東方の人たちの活動方針は「強くなる」って感じだと思うから、ウチみたいに訳知り顔でこんな事書くと嫌がられるかもしれないけど、東方の人たちは事実上ヴェネツィアの守護者的一面があったと思う。東地中海でやってた海賊なんかは、「東方出動」の報を聞くだけで撤退始めたし、大海戦でも戦績のかなりの部分は東方とそれにかかわって訓練を積んだ人たちだったと思います。
 事実、彼らは模擬を欠かさず訓練をつんでいるのだけど、名工大工道具とかそういったものは自分たちで調達して、誰にも頼らないでやっていた。少なくとも私の知るリッチさんはそうでした。それだけ真剣に、海戦に対して取り組んでいたんだとおもいます。他の東方メンの様子からもそういうのが伝わってくる。
 それも頭にリッチさんが居たからじゃないかなと思い、その存在感を再確認する心境です。

とまあ、読んでのとおり、本人がこういう言われ方をするのをどう思うかしらないけど、ヴェネツィアにとってなくてはならない存在だった事は間違いないと思います。(誤解のないように書いておくと、東方不敗と言う組織はヴェネツィアに居を構える海事メインの商会ではあるけれど、「ヴェネツィア海軍」ではありません。誰の指示も受けません)

 今日の引退式は現地で見かけて知ったのでみているだけになってしまったけど、無期限休止と言うことになったので、いつか復帰してくれたらいいなあと思います。だから、フレリストからは消さない事にします。
 休止理由はリアルが忙しいという事みたいですので、リッチさんの中の人は(本名だけ判ったw)、リアルの方、頑張ってください!
 では、リッチさんの中の人と新生東方不敗の前途を祝して!
 かんぺー
スポンサーサイト
【2006/12/15 01:28 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(1) | page top↑
ろくに更新もしないで
なにやってたかというと、、、
別にこんなんばかりではないですが
こんなものつくったり、退職願を提出したりしてました
特訓由乃さん!
超一発ネタです。果たして何人が理解できるでしょうか
【2006/08/22 00:55 】 | 未分類 | コメント(19) | トラックバック(0) | page top↑
国の団結が必要になります?
という事らしいですね。
大型アップデートの後には、国家内の団結が重要になるみたいです。
しかし、国ってどんな概念ですか?
このゲーム内では名前の前に同じ模様の旗が付いていれば同じ国の人ですが、国家には何かの組織があるわけでなし、交易などでメリットデメリットがあるくらい。冒険者なら国なんて何処でも一緒くらいの感じでしょ。
一部志の高い方が進んで各国会議を開くという難しい事してくれてますが、一体どれだけがそこに参加しているでしょうか。(かく言う私も存在を知りつつも欠席ばかりです)
 

百歩譲って、各国会議での決定が国の意思であるとしましょう。しかし、誰がそこで決まった方針を他人に押し付ける権利を主張できるでしょう。そんな権利はGM以外には持たない世界なのだから、どうしたって、国の意思というのは旗の模様で利害を受ける一部プレイヤーの意見でしかありません。
そんな状態で、「国の団結が重要になります」なんて的外れな方向性のアップデートはなんか微妙だと思います。
運営側はどのような団結を望んでいるのでしょうか。
はなはだ謎ですね。
会議などなくともみんなの利害の一致で新都市の建設に方向性が出てくるとか考えてるんでしょうか。そうなれば、皆とは意見の合わない人は何処の国に行けばいいのでしょうか。

同じ国の人に異端者と叩かれ、自分のしたいことが出来ないようなゲームには、なって欲しくない。


だから、早く国ていう呪縛から逃れられる自由な国籍が欲しいね。無国籍。
もちろん後ろ盾がないわけだから保険だっておりないし、ギルドの利用に制約があったり交易でも不利があったりすると思うけど、国という枠の中でのプレイを望まない人達の為に(無差別海賊とか)無国籍。欲しいね。
【2006/07/29 00:04 】 | 航海日誌 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
おひさー
どもも、おひさしぶりです。
最近サボっちゃっててすいません><
さてさて、幾つか書くことがあります。
まとめて書いちゃいます。


1:ボンベイ
↓のくだらない記事をみて、ヌワワさんがボンベイいじってみました。作品は先方でどうぞ。。。
とりあえず・・・絶句。。。
ヌワワさん感謝感謝です。
他の皆さんも是非作ってみてください。




2:ロン模擬に参加しました
ロン姐さんが模擬に誘ってくれました。
参加したけど、ウチの船だけ反応が鈍いと思うくらいダメダメな結果。。。一度敵の提督を撃沈できたけど、殆ど敵味方で最初に沈んでましたwしかも即死w
とりあえず、誘ってくれたロンちゃ、運営で裏方に徹してたガトーさん他ロン模擬の運営にかかわった方々、アリが塔でした。アテナは大変楽しみました。次回はアテナも持ってる名工全部放出しますよw



3:PKさんと戦いました(?)
というよりもむしろ、PKさんに普通に食べられましたw
でも、そんないつもどおりのことが書きたくて3を設けたんじゃない。
えーと、名前だしていいのかな。。。某ポルの大家族の次女の方で、「東地中海を地獄に」がモットーの方なんですが、まあ、その人に遊んで貰ったのです。
で、その人についてなにが書きたいかというと、その人、戦闘中に略奪命令書つかってきたのですね。それだけのことなんですが、これ、アテナ的には大きいと思います。このゲームで海賊行為をすることはほぼアイテムや金銭を奪う事が目的で、通商破壊としての、撃沈などは殆ど意味のない行為じゃないですか。(落とした交易品拾ってる海賊って見たことないし)
それでも、積極的に撃沈を狙ってくる海賊さんているんですね。きっとその人は何か目的があってやってるのだろうけど、今のところアテナには理解できていない。だから、他のプレイヤーの邪魔をする行為だと感じてしまうのです。その辺をあえて海賊とPKの違いだと思ってるけど、このブログでは使い分けしてないね。
で、その大家族の次女さんはどうだったかというと、略奪命令書。これですよ。コレがあれば熟練度次第ではガレアスからも戦列艦からも収奪が可能になる。その方はアラガレに乗ってて超はやいのですが、ガレアス追いかけても命令書で奪って、あとは何とか鐘で逃げれば目的達成だからね。砲撃で、一撃で屠れないと危ないよね。怖い怖い。
しかも命令書って集め居るのが大変。クエとか一部NPCからの収奪品だから、その気にならないと集まらない。そんなアイテムつかって海賊してるアノヒトに今日は一票入れちゃいます。(まあ、その場の出来事しかしらないから、”アノヒト”も撃沈とかしちゃってるかもしれないけどね)。
でも、東地中海は地獄にはさせない!海賊墓場にしてやる!


4:商会に誘って貰えました
アテナは今フリーになっちゃってるのですが、ありがたいことにちょくちょくと商会に誘って貰えます。いまフリーなのはいろいろわけがあるのですが、それは置いといて、今日はエーゲ商会の方に誘って貰えました。どんなヒトが居るの?って話になって、なんとマラキア海賊団の本拠的な商会ぽいじゃん?wマラキア海賊団はヴェネツィア人にとってにっくき敵ですよ!!って話してたら「そういうのお嫌いだったらオススメできないかも><」って気を使って貰っちゃいました。その方とは誤解は解いたけど、改めてこっちでアテナのプレイ方針を明確にしておきます。
 いまさらアテナがPKだった事知ってるヒトは居ないと思うけど、一応PKは肯定派です。といっても、前述の定義からいえば、海賊肯定派ね。そして、いまPKKをしているので、ヴェネを襲う海賊は敵だ!といっていますが、嫌いなわけではありません。Vの人たちなんかとはお話させてもらってる人もいるし、実はポルのPK商会にもフレがいますwだからマラキアの人ともきっと仲良くなれるし、お話してみたいね。で、ヴェネ襲ってる時は攻撃しますけど、安全海域とかでであったらお友達~みたいな。もちろん、危険海域でであったら襲われても文句いわないよw
っていうのがプレイ方針。エーゲさん、うちの事お嫌いじゃなかったら、今度みにいきますので、遊んでねw
【2006/07/19 00:31 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(1) | page top↑
マイブーム
ボンベイTVを知ってますか
アテナは知らなかったんだけど、ざわ提督さんのところで発見。
爆笑したので自分でも作ってみました。
どうやらアテナが作るとアイロニックな作品になるみたい。。。汗


1:連盟投票
 大海戦の連盟投票を向かえたネデ・ヴェネの面々です。ENGがほくそ笑んでます
 http://www.grapheine.com/bombaytv/play_uk.php?id=1291534
 みんなライザたんにゾッコンですよ。


2:胡椒が必要でカリカットが欲しくなったライザたん。それに答えようとするフレディ。最後に笑うのはライザたんです
http://www.grapheine.com/bombaytv/play_uk.php?id=1291542


3:どうやら水夫の間ではアテナ先輩の船に乗る事が生存スキル修行だったようです。だって、しょっちゅう沈んでるもんね
 http://www.grapheine.com/bombaytv/play_uk.php?id=1291551


4:どうせなら可愛い副官の方が得ですよ
 http://www.grapheine.com/bombaytv/play_uk.php?id=1291574


5:うまく風を利用できないと、攻撃すら儘ならないんだよね。。。
http://www.grapheine.com/bombaytv/play_uk.php?id=1291580


というわけでした。おそまつさまでした。
皆も是非つくってみてw
ヌッコさんとかすさまじいもの作ってくれそうだよね。。。
【2006/05/30 19:04 】 | ボンベイ | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
まとめて
更新滞っててごめんなさい。プレイは毎日なんだけどね

順番があやふやだけどまとめて行きますよ!

0.5:セイロンに強制収容されました
 って、本当は自分から飛び込んだのですが、セイロン名物ロン一味の仲間に入れてもらったのです。鋳造がサクサクアガリ名工がサクサクたまり、友達も沢山できて、結構たのしかった!!皆アリガトね



1:山百合の方々と模擬をしました
 この前の模擬とは別の模擬ね。この間は戦列艦だったけど、そうするとどうしても参加者が限られてしまうので、今回は皆で楽しもうって言うのを一番に考え、キャノンやあまりに耐久の多い船は遠慮しましょうてことになりました。
 そんなわけでレアルで参戦。ここんとこ戦列ばかりだったから、レアルの曲がらなさにたじたじで、見事に白旗揚げっぱなしでしたw
 二日目は皆の船が平均的にパワーアップして、さらにボコボコww
 でも、凄く楽しかったのでまたやりたいな。


2:大海戦に出ました
 ナポリですね。今回はイングランド(ていうか、この時代はもうUK?)と敵対関係になっちゃいましたね。ENGの方々は東地中かいのPKからヴェネの船も守ってくれるし、大海戦で敵対てのはちょっと気が引けるのだけど、とかいいつつ、ウチは実はイスパに投票wwだって、数が多くて戦えなくなるのわかってるんだもんw
 で、戦闘はというと、個人的にはあまりいいとこなし。艦隊としてはだいたい勝ち越しだったのですが、ウチはいつも速攻で沈んでしまったorz
 レレくんとか相当うまくてびびったよ。あとは、ENGの精鋭艦隊とも2回ほどやらせて貰ったけど、10v5で負けたり、敵の陽動に見事に載せられたり、さすが強かった。
 でもまあ、ナポリ守れてよかったよ。ナポリがENGだとヴェネがイタリア共和国として独立する時に差しさわりがあるからねww


3:寄生虫になりました
 交易が32になって、さあ、次は冒険を25に!でも地理学と視認しかもってませんwそんなわけでフレにお願いして寄生させてもらいました。しかし、皆凄いね。探索11、考古学13開錠11とか平気でクリアしちゃうしww
 そんなこんなで皆様の暖かい励ましによってLvが25になりました。


4:ジベに乗ってます
 で、商用ジーベックに載れるようになりました。この後は合計が116になるようにLv調整して、戦闘を57まであげたらガレアスかって、また東のパトロールに戻ろうと思ってます。

 以上!報告でした。SSが乏しいのがウチのブログの特徴です。
【2006/05/24 14:02 】 | 航海日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
PKK2回目
inしたらソレちゃんから「街から出ちゃダメ」といわれました。
その時すでに洋上で検索してたんだけど、なるほどEVがいるのね。
5人でアレクを封鎖してたみたいなんだけど、怖いのでなかなかアレクにはいけない。
かといって同胞を放っておくわけにはいかないので同国シャウトで警告しつつ、友達にPKKの援軍要請。
してたら、フィリーナシルフィーさんが居たので合流して、丁度いいところに東方の人たちやヴェネPK艦隊、ENGとネーデルラントのPKK艦隊が合流。反撃に転じようと思ったら、敵にも増援が到着。泥沼になりました。



まあ、ストーリーはいいとして、やっぱ多国籍艦隊ってこともあるのかもしれないけど、指揮系統がぐちゃぐちゃですね。
東方さんとかいつも模擬やってるし、PKは戦が本業だし、シルフィーさんたちもいつもPKKやってて、一人ひとりが凄く強いから敵を倒していたけど、今回ポル側に明らかにしてやられるケースが多かった気がします。


今後はある程度現場指揮を決めたほうがいいんじゃないかな。と思う。
とりあえずENGならシルフィーさんなら申し分ないと思うし、シルフィーさんの指揮下で不満がある人は独自の指揮系統で動けばいいと思うんだけど、とりあえず、ログが流れすぎで壊れるくらい情報は共有されるべきなんじゃないかなと思う。
次に行う行動は報告しないと、今回みたいに補給中に別艦隊が孤立するとかそういう事態になるよね。
戦術は皆さん一流なので、戦略をもっと皆でじっくり話し合ってから戦闘行動に出たほうがいいんじゃないかなあと思いました。
【2006/04/29 03:33 】 | 海戦 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
祝!祝!アリス後輩復帰
アテナ先輩の姉妹キャラ、アリス後輩が復活しました。いぇーい!
私にとっては凄くうれしい事だけど、皆にとっては怖いことかなw
といっても彼はまだLv低いので、他のPKほど怖くないだろうけど。


アリスは、アテナと一緒にPKやろうって言って生まれたキャラです。
アテナはPK無期限凍結してたけど、コレを機に海賊に戻ります。
一応、当分はポル専で、Lv20以下の人は襲いません。
それ以上の人は襲うけど、拿捕しても、交易品とアイテムは返しますね。
お金に関しては100kを上限、50kを下限に、1割を貰って返します。
あと、救助と牽引もしますので、私に襲われちゃったという人は、拿捕後に「牽引して」といってください。
これは、アテナの方針ですので、アリスちゃんがどうするかはわかりません。でも、中身はいい人なので、怖がらず話してあげてください。英語も通じますw
話に近寄ると、襲われるかもしれないけどねwww
aris.jpg

【2006/04/28 01:14 】 | PKについて | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
そういえば
そういえばって書き出しも失礼な話ですが、この間、山百合会主催の模擬に参加させていただきました。
山百合会は、祥子様が複数いらっしゃったり瞳子さんも複数いらっしゃったりでとても華やかな所なのですが(ぇ
今は亡きリムチャンがまえにチャットに誘ってくれたご縁でゴロンタさんからお誘いをいただき、参加したわけですが。
第一印象。
山百合会は意外と武闘派でした。
印象に残ったのは由乃さんのガレアスの白兵。。。
怖すぎます。。。たまに爆弾仕掛けられたし。。。
なぜか勝率は振るわなかったけど、山百合の方々は皆強かったんじゃないかな。私個人だと2勝2負だし。クリも結構貰っちゃったしね。
次回から規制ということですが、今回はやっぱPTのかたが毎回名工を使ってくれたから勝てたのかもしれません。
次回はどうかな。。。
次回ももし参加の許可がいただけたら参加したいなとおもいます^^
皆さん声かけてくださいwww
レアル革命起こしますよ!
【2006/04/23 01:37 】 | 海戦 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
レヴァンテのPKK
最近東地中海は平和っぽく見えます。
っていっても、アテナ先輩がアテネでログインして(ちょっとややこしい)、アテネ沖で数回検索掛けて海賊さんが検索に掛からないから平和「っぽく」。なんだけど。。。
 今日は珍しく海賊してるっぽい人がいたので、パトロールをしてきました。そしたら、その人に襲われまして、銅版一枚の装備だったので裸足で逃げてきたのですが、どうやら、私自身が海賊をしていた頃に襲ったことがある人だという事で、コレは元海賊としては襲われて逃げるのは不誠実だという事で、1v1の勝負を申し込みました。(それでも最初は私はそそくさと逃げ出しちゃったんだけど)
 で、まあ、これは断られたんだけど、○○さんはヴェネ襲うよーって言うのをチャットで言われて、追跡開始。
 でも、相手は悪名1300でヴェネとも「敵対(オレンジ)」状態。
PKK艦隊を組んだ仲間と「どうしようか」と話あっていたら、相手も明らかに受けて立つ様子だったので、結局タイマンになりました。
 まあ、結果はさすが歴戦の兵だけあって、こちら側の方が勝ったのですが、相手がソロでPKをしているて、目に余るほど同胞を拿捕していない時には、PKKもコレくらいの対応の方がいいのかも って思いました。まあ、相手は賞金首なんだから、よってたかって退治されても仕方がないのだけど、タイマンをした方がお互いに楽しめるんじゃないかな、私も今PKKだけど、同胞のためって言うよりも国益RPで自己満足の為にやっているので、どうせなら楽しくPKKが出来たらいいなと思っています。で、勝ったらその日はPKしないで貰う。まけたら15分くらいPKKを停止 みたいなw(条件が明らかに不平等だけど)
こういうのも結構楽しいんじゃないかなー
【2006/04/23 01:10 】 | PKについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
初!まともなPKK活動
今日から東地中海が危険海域ということで、パトロールにいってみたら、やっぱりPKさんがうようよいて、サクサク仕事してました。

で、チャットで援軍要請したら、友達が声かけてくれて、ヴェネからもENGからも援軍が来るわ来るわ。

というわけで、今まで想定していたようなPKJ(プレイヤーキラー邪魔ー)での妨害活動と、艦隊戦によるPKK活動を体験してきました。



まず、前半のPKJ活動ですが、はっきり言って悲惨な結果でした。
目の前で明らかに襲われる前の同胞がいるのに、守れない。
敵の手を止めるべく攻撃しても、他の敵が同胞を攻撃してしまう。
正直、何もできませんでした。


原因には、
1:アテナの船が遅すぎて防衛対象においてけぼりを喰う
2:アテナが弱すぎて足止め時間が短かすぎる
3:同胞に向けてのPK対策方法告知が行き届いていない


1・2はともかく、3に関しては同国シャウトをしていますが、聞こえているのかどうかも分かりません。具体的には「アテネ前にPKいるから寄航を見合わせてください」って言っていたのだけど、伝わっていたのかな。

あと、無料で援軍要請書の配布をしていました。万が一襲われても援軍要請してくれれば外科のお手伝いくらいは出来るだろうとおもったからです。しかし、役に立ちませんでしたし、実効も薄いですね。

そういうわけで、今後確実に守る方法としては「同胞に攻撃をしかけて緑旗を揚げさせる」という事が考えられますが、これはゲームシステムの穴をつくような活動ですので、自分でもどうかなーと思います。

それでもやっぱりLv15くらいの方が襲われるのはヤですし(敵は無言でピラニアPKしますからね)、それくらいのLvの人には襲い掛かることにします。


後半戦の艦隊戦です。
まず、PKKにおいて戦闘力で敵を封印する事の重要性がわかりました。
思っていたより重要ですね。
途中から敵が安全海域から出てこなくなったので、被害がでなくなりました。それどころか、パトロールにも出れるようになった。(それまではアテナが安全海域から出ると速攻拿捕られてました)
それで後半は落ち武者狩りのようになったのだけど、被害が抑えられたので良しですね。


それと、告知です。


発:アテナ先輩
宛:各国PK及びPKK
 私アテナ先輩は、海賊討伐において、一度撃沈若しくは拿捕に成功した相手は、再び襲わないことを宣言します。
 ただし、海賊諸氏の行動は常に尾行などにより監視し、再び海賊行為に及ぶ場合はその限りではありません。
 また、この声明はヴェネツィア及びイングランド両国PKKの総意ではなく、アテナ先輩個人の方針である事を明記します。


上の声明に関しては今回ヴェネのPKK援軍を主導してくれたソレアレスさんのアドバイスにより出来上がったものです。
実は今回「前半戦」で撃沈→PKが周りを回る→しかたないので復活→拿捕されるという所謂「粘着」を受けてうごく頭にきたのですが、氏から「だからって同じことをやる理由はない」と諭されまして、理性を保つ事ができたわけです。
だから、今後同じ事がある可能性があるので、今宣誓しておきます。
多分ソレアレスさんは声明に同調してくれるんじゃないかな。


あと、今回援軍にきてくれたENGのPKKさんたちにも御礼申し上げます。
特に直接アテナと連絡をとってくれたコーリーさん、ありがとう!
今後、アテナはヴェネ人に加えENG人も保護対象としますね。
【2006/04/13 01:18 】 | PKについて | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
被害軽減のお手伝い
ここんとこ、ラスパルマス沖でネーデルラントとポルのNPC狩りながら、ヴェネの人が襲われてないか眼を光らせてます。。。
・・・が、ヴェネどころか、他の国の人も来ねー!


たまーに人が来るには来るのですが、ヴェネ人は来ない。。。
一応ENGとはいい関係だから、ENG船籍の人も護衛対象にしようかなーとも思ったけど、別に正式な書面のやり取りがあるわけで無し。やっぱヴェネ一本で行こうということになりました。


ていうかさ、これだけヒト来ないのに、なんで海賊は居るの?
海賊やってるってことは、獲物がいなけりゃ餓死でしょ?ww
ちょっとその辺謎なので少しずつ観察してみます。


ちなみに、アテナは今日も1度ポルの方に撃沈されたんだけど、戦闘力は皆無ですので、護衛の際は1度限りの身代わりだとおもってください。
敵が接近してきたら攻撃しかけて時間稼ぎます。敵が2隻だったら、食い止められませんw
一応、合計Lvが16以下の方とかヴェネの同胞が襲われるのはヤなので、私がノコノコと後を付いて回ることがあるかもしれませんが、襲わないので安心してくださいw
あと、PKが居て怖い時は、言ってくれれば突撃掛けますので、その間に逃げてね。
【2006/04/11 00:39 】 | 航海日誌 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
なにこれ
記念にかっちゃったけど、
こんなの何時でたの?chinapicture.jpg

【2006/04/05 18:31 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
やっていいことと悪い事
PKは大航海時代に華を添える重要な存在だと思っています。
PK反対の人もいるけど、PK肯定の人も結構いるよね。

そして、PKが演じるのは、少なからず悪役なわけですが、やっぱり、悪だからって、なにをやっても良い訳ではないと思います。

パッと思いつくものを箇条書きにしてみると、
1:暴言を吐く
2:明らかに弱っている人を襲う
3:NPCの真ん中や、海の真ん中で拿捕したのに引航しない
4:何度も執拗に拿捕する
って所かな
理由を書いていくと

1:人間としておかしな行為です
2:襲われる側の責任なんだけど、でも、フェアじゃない
3:同上、難破すればいいじゃないかと思うかもしれないけど、いまどき貴重品持ってるのでなかなか難破できません。そういう配慮もすべきです
4:何度も拿捕されてホネの髄までしゃぶられるなんて、絶対気分わるいよ。

4について追記すると、拿捕に失敗したから追跡して襲うというのは、海賊としては間違っていない行為だと思います。でも、余りにもしつこいのはウザイかな。まあ、3回くらいでしょうね。
あと、やさしい海賊さんなんかは、1日1回しか同じ人を襲わないよって言ってるけど、これはすばらしいよね。でも、私的には、数時間後くらいならまた襲ってもいいと思う。インド帰りにラスパで襲われて、PKいることわかってるのに、また火器満載でラスパを迂回しないとか、それはもう、覚悟があると取って良いでしょう。

まあ、そんなとこかなあ、書いてるうちに、なんでこの話題でかきはじめたか忘れちゃったよ
【2006/04/05 17:39 】 | PKについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バトンがきたよ
ここからバトンが回ってきました。



なまえ:アテナ先輩
職業:海賊(自称) クラス:駆け出し
レベル:1.5
HP:322/322
MP:100/100
状態:恐慌 寝不足
装備:E海賊殺し Eバイコルヌ青 Eパイレーツベスト青 Eクーフーリンの腕輪
スキル:☆船首クリ -15(-2) 船尾クリ -10 ★弱いものいじめ 13
     ★大砲故障 12(+1) 間食 7 ★犬飼育 10 猫飼育 3
     ハムスター飼育 8(+1) 沈没 15(+3)

PTを組む人:未緒ちゃん
        ヌッコちゃん

 予告無しに回してるけど、よろしくーww
【2006/04/05 16:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クマー
お友達の未緒さんに誘われて、ケルン秘術団(だっけ?)を倒しに言ってきました。
ソロモンクエのラストですね。


どんなだったかというと、それはもう、想像を絶するスピードww
砲撃力とかはたいしたことないんだけど、スピードが異常で、あっという間にBOXされて、多分、1人で挑んだらそのまま負けます。

幸い10人艦隊だったのであっさり勝てたのですが、そのご、クマに襲われてしまいました。
kinensatsueiinsalomon.jpg
平和な記念撮影の様子



hohoemasii.jpg
ほほえましい風景



kuwareta.jpg
喰われた!!!


可愛くても野生の動物は、必ずしも安全ではないですね。
教訓にします。


そのご、幽霊船クエを受けてきましたが、私は即死しましたw
その辺は未緒さんのブログでどうぞw(手抜き)
【2006/04/05 03:20 】 | 航海日誌 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お詫び
んと、お詫びしないといけない事がありました。
松平さん主催のサイコロ大会の時の記事で、
「HRRさんにジントックさんが降臨して喋ってた」
という文があったのですが、そのせいで
「ジントックさん=HRRさん」と勘違いを与えていたようです。
非公開コメントで指摘をうけました。(ご指摘ありがとう)


HRRさんのほうにお話したところ、「ネタとしておいしいからOK!」
といわれましたが、まあ、一応訂正という事で、
ここで改めて当時の状況をお話します。


ジントックさんは、ケープの方にいて、サイコロ大会に間に合わなかったのですね。
んで、お友達のHRRさんとのtellのやり取りで現場の状況を聞きながら、代理発言でHRRさんを通して的確すぎる突っ込みを入れていたわけです。


変な表現しちゃったから誤解をうんだのね。きをつけます(^^;)
【2006/04/05 02:58 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
二日目
今日は二日目でした。なにがって、アルコールが。
って、ちがうちがう。大海戦ですよ。


今日は自動回航でばっちりピサにいたので9:45分くらいにはシャウトで「ひろって」と言えました。
直ぐに拾ってもらえたんだけど、皆ENGだったw
同盟国なんでいいんだけど、ちょっと心細いですねw
そして、もうひとつ。やっぱりみんな戦列艦ですw


海戦の方はというと、3戦したけど0勝1敗2わけでした。一度逃がして、二度目は提督が落ちちゃって直進離脱w
3回目はスキルウィンドウ開いている間に提督の包囲を許してしまいました。
艦隊のみなさん、ごめんね^^;
そしてオチながらも重い中提督おつかれさまでした。


んで、終了後ピサでゴザ文字に参加。ENGて書く予定だったけど、途中でEVNに変更。もちろんイングランドのE(っても、イングランドじゃなくて実際はUKだよね)とヴェネツィアのV、ネザーランドのNです。


まあ、それはいいとして、その後、艦隊の皆が不完全燃焼だったってことで、模擬にさそっていただきました。Newさん達と一緒にセウタで模擬。
VILLAINの人も結構きてたみたい。
意外なことに、戦闘用ガレオンでも嫌がらせくらいは出来ましたよ!!
でも、まだ艦隊運動が下手なので、提督が旋回したのを見てるのに、転舵したら敵にクリを取られる位置にいたりとか、もっと言うと、敵に砲撃するために画面回して、提督が視覚に入ったときに旋回されてたりw


この辺は、まあ、練習ですね。あと、課題としては、提督をまもりつつも、提督の射線をふさがないようにしたいなあ。


えーと、昨日の研究課題だった特殊砲弾ですが、組み合わせは考えた方がいいかもしれません。
とりあえず、火炎弾と煙玉は重複効果がないので、攻撃力の高いアンフェールに揃えるとして、鎖弾と火炎は効果が重複して、クリが出たときには、火災発生+舵損傷てなことになります。今回は確認してないけど、白煙+舵損傷も出ると思います。
んで、今回装備してないブドウ弾ですが、コレも多分効果が重複すると思います。本当かどうかは確かめないといけないけど、成功すれば、火災+舵損傷+行動力50減少+水夫怪我ですね。かなりヤらしいとおもいます。


実用的なパターンとしては、カロネ(orカノン)14x4+エンジェル12とかいかがでしょうか。若しくは、煙幕弾もいいかも。煙幕弾なら少し攻撃力もあがるしね。
ちなみに、火災はどうかというと、追加ダメージが出る前に消されてしまってましたw


あしたは黒豚さんと組む約束をしてきたので、またまたがんばるぞ!
【2006/03/26 01:27 】 | 海戦 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
大海戦
えー、アテナ3回目の大海戦ですが、ヴェネでは初の大海戦でした。
前日にポルコ・ネロさんがお古の重ガレオンを譲ってくれるといってくれたけど、冒険Lvがあと1足りない。。。経験も3700のこっててorzでした。

 えーと、戦果はというと、、、、、、、
  脳内では10勝くらいです!!
 実際は、お仕事の都合で10時15分頃ログインし、艦隊を組んだのが40分ごろ。。。(その時点でメンバー3人)
 出航したのが47分ごろで、ジェノヴァとカルビの沖に出撃したけど、誰にも触れられず終了~~

 横目に友達のNewさん(敵です!!)のペア艦隊の活躍を見ながらぐるぐる回ってましたw(ウチの艦隊の提督さん、重いなかお疲れ様でした!)

 えーと、今回気づいたのが
  1:ヴェネ人であっても指令を受けるのはENG港であること
  2:皆戦列艦であること
  3:キャノンが主流だったらしい事
  4:連携さえ出来れば戦列艦でも即死であるらしいこと
  5:白兵が面目躍如したこと
です

 1:元首様(ドゥーチェ)からの命令が下ると思ってたら、女王様からの命令だったのですね。。。。カルビで待機していた私って一体・・・

 2:当然ですが、皆戦列艦かガレアスでした。スペック的には重ガレオンも十分通用するのでしょうが、やはり大砲スロット5てのが大きいのですね。私みたいに戦闘ガレオンだと戦力というより囮にしかならないみたいです。

 3:カロネード派とキャノン派がいると思いますが、艦隊運動がしっかり出来るならカロネードが優勢かもしれません。しかし、実際には援軍が旗艦の直前に出現するので、どうしても乱戦になります。その場合にはキャノンの射程でも不自由がなくなるのかな。
 私はといえば、純戦力にならないことは分かっていたので、工作船として火炎弾・白煙弾・鎖弾 を積んでいきました。どれくらい効果を上げられるかは明日以降のお楽しみです。長期戦になるほど効いて来るはず。

 4:戦列艦でも複数の相手から同時に攻撃を食らうと即死するみたいです。耐久・装甲的には重ガレオンのほうが優秀なので、戦列艦と重ガレオンの混成艦隊がいいのかもしれませんね。

 5:友達がぜんぜん撤収できなかったと言っていました。もしかして、対人でも拘束が効くのかな。アテナはここのところぜんぜん対人戦やってないので、この辺の情報は全くわかりません。しかし、拘束が効くとすれば、白兵の恐ろしさが格段にUPしますね。

 てな所。
 作戦としては、、、、
 おさらい
  1:ペア艦隊には仕掛けない。仕掛ける時は対になっているペアにも他の艦隊で仕掛け、分断する。
  (これは全くの理想論です。しかし、分断できれば、普段から固定の艦隊が援軍に来ている分、周りの艦隊が援軍に入りづらく、序盤有利にすすむでせう)

  2:前もって攻撃目標を決めておく
  (個別に敵を攻撃しても直ぐに回復されます。旗艦なら旗艦、2番手なら2番手を攻撃する。と予め決めておき。。。或いは、「1」とか「2」とかで合図をし、皆で同じ目標を攻撃しましょう。10:9になれば敵はジリ貧になります)

  3:援軍に入ったらとりあえず、外科と回復
  (挨拶代わりって言うか、まあ、解説なしでも必要性は伝わるでしょう)

  4:援軍に入るときはなるべく有利な位置で
  (白兵は、船尾クリなどを狙う重要な布石。援軍に入るときは、敵旗艦の前か、敵旗艦を孤立させる事の出来る位置で入りましょう。)

  5:艦隊運動は旗艦を中心に
  (皆無傷でも旗艦が沈めばそれで負けです。敵援軍の奇襲に会っても直ぐに対応できるよう旗艦から離れすぎてはダメ。また、艦隊からはぐれて1人で行動すると、集中攻撃を受けます。)

  6:せつげん出来そうなときは予め合図を
  (味方がクリを狙ってくれるので、せつげん前に相手の名前を伝えましょう。撤退する時も同様。尚、せつげん1ターン目は銛を使って敵の船に穴を開けるとないすですよ。ただし、せつげん狙いで敵陣に1人で突っ込むのは下策ですよ)

  7:誰が補助をするのか決めておく
  (皆で機雷発見を使ってもあまり意味がありません。艦隊の中で誰が機雷発見を使うのか、機雷を敷設するのかを予め決めておきましょう。補助艦は補助用具、旗とか舵とかを用意してこまめに使いましょう。あと全体回復も。そして、戦闘中は司令塔になります。全体を見極め、「修理」とか「外科」とか「○○突出注意!」とか実況しよう)

  8:逃げましょう
  (旗艦の人は負けそうだと判断したら艦隊の了承を得る前でも逃げましょう。ですから、旗艦は味方艦の影に隠れ、且つ戦闘領域のそばで戦闘し、敵に船尾を向けなくても逃げられる状態を維持するのが理想です)

 研究、、、
  1:特殊砲弾の効果
  (昔から白兵で銛を使って、動きを止めるとともに、敵プレイヤーにあいてむ欄を開かせるという手間を与える作戦が使われてましたが、たとえば、火災が起きたら消化砂。煙がでたら団扇。とこれらもアイテムを使わないといけません。火が出れば間接攻撃にもなりますし、煙に関しては間接防御になります。しかも、団扇なんて誰も持ってません。多分。しかし、当然特殊弾装備だと攻撃力は劣ります。戦列艦なら4+1て感じで特殊弾とか、いっその事アンフェール14x5とかでもどうですか?w)

  2:爆破工作船
  (白兵では、自分が有利な場合、敵は当然逃げようとします。ただし、当然1ターン目は銛が来るでしょう。2ターン目以降は撤退を試みる可能性が高いと思いますが、攻め手としては、突撃を仕掛けると思います。でも、いまどき突撃しても殆どが負傷兵として残りますし、相手の水夫も多いので倒しきれるかわかりません。そこで、仕込み爆弾を使って爆破するのはどうでしょうw 2ターン目以降は爆破しまくって味方のクリで沈められる状況に出来たらいいなぁと思うんだけど・・・)

 と、まあ今日はこんなとこにしときます。
 明日は戦いたいなあ。
【2006/03/25 00:06 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ツボツボ
ツボツボは進化すると何になるんだっけね。
防御力高いし、反射系の技覚えるので好きなポケモンでしたよ。
一番すきなのはソーナンスだけどね。

って、そんな話じゃなくて、また今日からツボです。
ツボで狩りつつPTチャットを満喫していると、
「船尾楼なかったら160台になっちゃうな」という話になりました。
160台てのは、白兵の時の攻撃力が160台になるって事なんだけど、あれ、私の船、船尾楼ついてても180台なんですがw
ラ・レアルの白兵カスタムなんで195人のってますよ。

って話したら、195人なら200はないと辛いよねえって言われました。
あ、そんなもんなんだ。他の人と白兵しないから良くわかんないですね。
一応、剣術は11になってて(ブースト込)決して低いわけじゃないと思うんだけど(カンストの人もいっぱいいるけどね)、何がいけないのかな。
という事でいろいろ見直してみると、
1:小型船尾楼である
2:カタールが壊れていた
てのが原因ぽいw
カタールでツボやってるよって言ったら、えーって言われたけど、カタールそんなに地味かなw
収奪+1てのがものすごく気に入って、なくなったら黒海で頂戴してるんだけど、在庫が1個になってしまった。
いま最後のカタールつかってます

ちなみに、ツボでは偉大な戦士の槍を装備するのが普通みたい。突撃+2だからね。偶に売ってるけど、あまり魅力を感じないのよね(==;

まあいいや、サイコロのエントリを見て思ったんだけど、せっかく楽しいイベントがネタなのに、余り楽しく書けてないなあw
まとまりきらずに長文になってるのが原因のひとつだと思うんだけど(思いつきで書いてるからね)、他の人みたいに楽しく書けるといいな。後輩が主催する文芸サークルに「寄稿してくださいよ」って言われてるけど、どうなるんだろw
【2006/03/06 01:38 】 | 航海日誌 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
ダンシングだいす
もう昨日のことになってしまうのだけど、松平さん主催のダンシングダイス!に参加してきました。お誘いありがとうー

とりあえず、壷に来ていたのでレアルに水積んでドンブラコッコとセビリアまでお手紙を届けます。その途中、やさしいポルの方(ガレアス)に「リスボンまででよければ引っ張りましょうか?」と言って貰えて、喜んでお言葉に甘えました。たしか、したの羅針盤のNの右にある矢印が、「AutoSailing」のaを指すように進めばよかったんだよなあと思いつつかなり心細い航海をしていたので(いつもはレレくんが引っ張ってくれます)凄くありがたかったです。

 で、無事リスボンに到着後その人にありがとうを言ってセビリアに。手紙を渡したら今度はあの有名なマルセイユ1番商館ですよ!!
到着したのは2時ごろ。椅子に座ってログアウトするかぁと思ったら、ルクレッツァ・ロッソさんも同じ目的で斜向かいの椅子に腰掛け、消えてゆきましたw

 用事が済んで帰宅し、ログインしたらさすが、もう人がいます。しかも沢山。ログイン直後から敬礼とかお辞儀とかたくさんしていただきました。ありがとう。

 長くなりそうなので端折って、ダンシングダイスが開始されたとこから。リムちゃんはコレの参加の為にインドからかえってきてたけど、時間になってもINしないwがんばれw
 予選は難なく4・3・4で1抜け。まさか1位で通過とは思わなかったけど、初の決勝進出でうれしかった。この前に100面ダイスで2出してたんだけど、この調子ならいけるぞとか思ったら・・・
 それはさておき、一緒にやってた未緒ちゃんは一投目が1・・・もうムリかなとおもったらなんか知らない内に2位で通過w

 決勝は、もうコテンパンに1・1・1・・・唯一収奪が成功して5点になったのですが・・・白薔薇(ロサ・ギガンティア)様ごめんよ(ノд`)
 援軍で氏名されて4を出してしまうとか、散々でしたw
 でも、ゲーム自体は大白熱!!HRR(ヘンタイロリロリと発音するらしいw)さんがとにかくオイシイところを持っていく!!そしてリンクさんも地味においしいw
かなり笑わせていただきました。
でも、一番びっくりしたのは、超超超超いいタイミングでジントックさんが乱入したことwそれまではHRRに降臨して喋ってたんだけど、ついに御体がw 絶対外で待ってただろ!っていうタイミングでしたw

サイコロ4



 優勝は全くだめだったけど、またやりたいなあ。

 ところで、パンヤを舞台に、11日、ダブルフェザーカップが開催されます。詳しくは主催のリムちゃんのところで
【2006/03/05 00:38 】 | 航海日誌 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
鄭和さんのブログを読んで
 というタイトルですが、鄭和さんについての内容ではありません。許可をもらっていないのでリンクは貼らないことにしますが、興味あるエントリを書かれていました。でも、コメント欄が凄く長くなっている事や、すでに鄭和さんご本人が回答済みであることから、僭越ながらこちらのエントリで、感想として書かせていただきます。


1:以前から上がっている「PKは悪である」という命題について、ここでは敢えて無差別海賊と私掠海賊に分けて考えます。


 ①私掠海賊は、自国民及び同盟国民(同盟はシステム化されていませんが)を襲いませんのでそれらの人間にとっては悪ではありません。ただし、友人が襲われるなど間接的な被害を受けた場合には、同国の私掠海賊も悪になり得ます。

 一方、今のDOLで昔のように封鎖活動が行われているのかわかりませんが、投資合戦の時の敵国私掠退治のような場合に、同国投資家の方々には利を与えます、この場合は、善にも傾きます。


 ②無差別海賊は、悪です。それによって利益を得る人が居ないからです。私も無差別海賊の方とフレ登録させて貰ったり、スキルに関して助言をもらったり楽しくお話したり、お付き合いさせていただいているのですが、その方ももちろん悪です。無差別海賊が善にある瞬間があるとすれば、彼らの活動がそれを許すかわかりませんが、トルコが侵攻してきた時にその軍事力が生かされるなどの場合のみでしょう。


 私の考えとしては以上の通りです。しかし、もっと主観を入れて述べると、「海賊は、悪である」とハッキリと申します。相手がPCでもNPCでも、他人の財産を掠め取る行為であることが悪でないわけないからです。後で述べるか、後日述べるかわかりませんが、収奪を目的としない海賊行為も、相手の財を奪わなくても、相手を消費させる結果になることから同様です。


 しかし、海賊行為が悪であるか善であるかということを、全てのプレイヤーが話し合って結論を出したところで、何の意味もありません。なぜなら、現に海賊は存在するからです。むしろ私のようにヘタレで、行動が伴わない海賊も含めて、海賊が悪であることはわかっているけど海賊行為を行う人も多く居ると思います。


 しかし、PK要素の排除を訴える方々が現れるという事は、海賊行為が積極的に彼らに不愉快な思い、或いは損失を与えているからだと思います。PK要素排除運動に関しては、1プレイヤーとして彼らが当然の権利を行使しているに過ぎないと思いますので、仕方がないですね。ただ、海賊行為を生業とするものにとって不利益な存在である事は確かです。


 そこで鄭和の問いである「PKを容認できないならば、なぜPK容認のゲームに参加したのか」に対して意見を述べさせていただきますと

 1:大航海時代というタイトルは、家庭版からのファンも多く、そうした理由で、少なからずMMO初心者が混ざっており、そうした人々にとってPKというものがどういうものかハッキリと想像できない。むしろ家庭版大航海では殆どのプレイヤーが海賊行為を行った事があると思うので、海賊行為が容認されるゲームとして、一種の魅力として捕らえている可能性もある。しかし、現実に海賊行為の対象とされる事により、自分がその行為を容認できない事に気づく場合。


 2:予め海賊行為がどのようなものであるかはわかっていたが、ゲーム中、どの程度の被害を与える存在なのかわからないままゲームを始めたが、実際には容認できない程の損害を蒙ることが後からわかった(ゲーム的にも精神的にも)。

などが考えられます。実際私も、メインキャラの冒険交易商が収奪の被害にあったときには凄く頭にきましたし、もうやめてやろうかとも考えました。その時、私も同タイトルの家庭版からのファンでMMOはコレが始めての人間なのですが、「ある程度育てたキャラへの愛着」「愛着あるゲームシリーズとの決別」の葛藤がありました。幸い、私はゲームを続ける事ができましたが、友人の中にはPKが嫌いでやめて言った人も居ます。

ただ、このような書き方をして勘違いされると困るので、明言しておきますが、私はPK要素容認派です。まあ、私自身が自称PKerなのだけど、そうでなくてもPKは容認します。なぜならば、海賊行為は、大航海時代をより楽しくする要素であると思っているからです。
 PKシステムとは、すでに鄭和さんのブログでも何人かが述べられているように「危険海域での検索で海賊を見つけたときの緊張感」などを楽しむことが出来るし、先ほど少し述べたように、家庭版大航海時代をプレイして感じる「孤高の海賊への憧れ」や「私掠海賊への憧れ」を満たす要素としても積極的役割を果たすシステムだと思うからです。


 そして、安全海域ということで、PK行為に触れずに活動できる場も設けられています。実際私のメインキャラは、怖いので南はマディラまで、北はコペンハーゲンまでしか行っていません。Lvアップや儲けは少ないですが、同時代のさえない交易商RPってことで、結構楽しいですよw ですから、現状で、PK非容認派の方々に対する配慮もなされていると考えています。しかも最近は度々東地中海が安全海域になってますし。(もちろんマダマダ改善すべきところはあると思いますけどね)


話がごちゃごちゃになってきたし、長くなってきたので、鄭和さんへの意見として〆させていただきます。
 海賊行為そのものが認められている間は、胸を張って海賊をしても良いと思います。ただし、このゲームがMMOである以上、相手プレイヤーへの配慮は絶対に欠かすべきではない。鄭和さんがされているように、水夫が1まで減ってしまった被害者を港まで引航するなどの配慮は必要だと思います。そして暴言を吐くなど積極的に相手を不愉快にさせる行為は絶対にされるべきではない。
 しかし、コレは鄭和さんの言として聞いた事はありませんが、「PKが容認されているのだからそれが容認できないなら、大航海時代onlineはあなたには不適合な商品だ」というのは、同タイトルのファンとして余りにも悲しいすぎる。
 PKとして活躍する側も、反PKを声高にする側も、相手への歩み寄りの精神を持つべきですね。

 鄭和さんの活動に関しては、ブログを見ている限り私は共感の持てる、もしかしたら、尊敬できる海賊であると思います。そうした方々が、配慮のない海賊のとばっちりを受けている事があるとすれば、寂しい限りです。
 最後に、何度かお話したことがあって、その時に述べましたが、アテナ的には鄭和さんの活動を応援してます。頑張ってくださいw
【2006/03/01 15:24 】 | PKについて | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
この壷をキシリア様に・・・
というわけで、ザンジバルに。。。って違う違う。


壷に行って参りました。
本当はインドに行く予定だったのだけど、れれくんをはじめ壷経験者の話を聞いてみるとインドより断然いいらしい。
それに、インドよりちょっと近いし、比較的安全w
という事で「じゃあ、壷に行ってみよう」という事になりました。



で、壷ですが、まあ、このブログ読んでくれているひとって、知り合いばかりだろうから、上級者さんなんだけど、それでも、間違って入ってきてくれた初心者さん向けに壷入門を書いておきますね。


概要:壷とは、メキシコ辺りにある壷のような形をした湾(メキシコ湾だかな?)の事で、そこに戦闘ガレオンがわんさか沸いてくるので、狩まくる事を言います。


壷に行くのに必要なLv:アラガレに乗れれば戦力的には十分だけど、PTを組む必要を考えると、30代後半は必要かな。壷のLvは、インフレ中です。


主な敵:もう殆ど、バッカニア(カリブの海賊さん)しか出てきません。白兵で戦うのだけど、190/110くらいの戦闘力です。船は戦闘ガレオンの4隻編成。
 で、稀にバッカニアのボスみたいなのが出てきます。重ガレオン1と戦闘ガレオン(だったかな)4の編成。強さは大差ないかな。。。w


必要なスキル:とりあえず、突撃、外科、釣り、調達若しくはそれらの効果のあるものは必要になるみたいです。あと、疫病学と援軍要請があるといい見たい。収奪もあるほうがいいよね


必要なアイテム:一番大事なのはお弁当です。くすくす、マグステがすばらしいけど、ピザとか丸焼きも重要みたい。持久力勝負だからね。あとは、スキルで足りてない部分を補うもの。疫病薬とか鼠コロリとか。ま、それ以上特別なものは要らないかな。装甲板すらいらないからね。次のコラムをみて必要そうなものを考えてください


壷の流れ:まず、サントドミンゴに行きます。サントドミンゴでは、シャウトによる募集はあまりないみたい。名前の左に握手マークのでる状態にしてひたすら待機するみたいです。


ドミンゴでは特にクエを受ける必要などもありません。壷では100日単位で航海することになるんで、転用できる交易品をつむのがいいみたいです。弾薬は、砲撃をしない限り必要ないので、ガレーの皆さんは、0で構いません。ていうか、現地であふれるくらいゲットできます。板も、20枚か30枚くらいでいいと思う。現地で手に入るしね。釣りのRと相談して、水か食料を重点的に積んでいきましょう。私のおすすめは食料多目。


提督さんについて壷まで行きましょう。壷についたら戦闘にはいるんで、敵船に接弦します。その間に、援軍要請できる人は使いましょう。また、援軍要請をしてる艦隊の援軍にもいけます。このとき、相手の艦隊の構成をみて、Lvが合わない様なら入らないのがルールらしい。


あとはひたすら敵から収奪したものを食べて敵を狩り続ける。以上!!



壷は経験値も効率よくGETできるけど、PTに入れないとソロで経験稼ぎが辛いのが残念かな。
インドはソロでもできるけど、PKがわんさかいるし、オイシイ地点に行くまでちょっと時間がかかるのがミソだね。
アテナ的には、僅差でインドの勝ちかな。マイペースで出来るのがいい。
でも、せっかく壷にきたから、副官の「アリシア先輩」がLv20になるか、ご飯とかの物資がなくなるか、ガレアスに乗れるようになったら帰りますw


壷で見かけた際はやさしくしてねw
【2006/03/01 01:36 】 | 航海日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
復活しました
というわけで、復活いたしました。
お約束にもれず、ブログにログインするパスは復活しなくて、苦労して探しましたw

えっと、およそ半年振りのプレイなんですが、PCがいきなりおかしくなりまして、起動から5分もすると突然プツッと切れてしまうようになったのです。CPUのファンがおかしくて、放熱が上手くいっていないらしいことはわかっていたのですが、掃除しても直らないし、修理に出したら他のところも壊れてて、結局8万かかるとか言われましたw
 8万払うのもバカらしいので、ちょっと我慢して新品を買ってきたのだけど、大航海はちょっとカクカク気味ですwPvPはキツそうw

--------------------------------
INしてみたら、Lvが42になってました。
まだ36のつもりだったので、ちょっと得した気分。
フレンドリスト見てみると、皆結構続けててほっとしました。
何気にアリス後輩とも超久しぶりに話せてうれしかったですw

もともとPKになるべくして生まれてきたアテナ先輩ですが、どうもヴェネに愛着がわいてしまったし、実際にPKをすると微妙に心苦しい。。。
でもまあ、やるほうもやられるほうも双方で楽しめるPkを目指して頑張ってみようかな。
とりあえず、ガレアスに乗れるようになりたいw

ってことで、みんな、改めて宜しくお願いします

そして、商会に所属してくださっていた皆さん、知らないうちに商会が消滅していました、本当にすいません。

追伸:以前企画していたPK対策のゲームですが、もう延び延びになってしまったので、このまま中止する予定です。
参加意思を表明してくださっていた方々、直接的に運営に協力してくれた方々、その他の方々、すいません(><)
また何か出来そうだったら、企画してみます。いまも初心者さんけっこう居るみたいだしね。
【2006/02/28 03:41 】 | 航海日誌 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
とりあえずの活動報告
正式な活動報告は海軍HPの方にかくんだけど、時間ないので覚書として書いておきます。


きょうは、ヴェネで模擬戦をしました。
今回も2部構成で、1部はゲーム、2部はランクごとに分かれた模擬戦を行いました。



1部で行ったゲームは



ルール:敵旗艦に接弦したら勝ち、敵旗艦への砲撃は不可


目的:艦隊として行動する事に注意し、旗艦を守りつつ敵を倒すことを学ぶ


というものでした。
当初、私はこのゲームの流れを
・艦列を維持しつつ突出してくる敵を各個撃破する
・故に互いの艦隊がぐるぐる回ってはぐれた艦がやられる


と予想していたのですが、開始から数隻が突撃し完璧に敵の艦列を乱すという事になってました。


イベントの最後に挨拶の時間を頂いたので、その場で感想などを聞く予定でしたが、上がってしまって聞くのわすれたので、その後PTの人に聞いてみたところ

・今回は8vs8でやったが、数が多すぎて混戦になった、5vs5ならもう少し「艦隊行動を学ぶ」という効果が上げられたのではないか
・旗艦が、他の参加者ほど楽しむ事ができない(逃げる事に精一杯)
・接弦が勝利条件だと、敵を追い込めばすぐに終わってしまうので、勝利条件を見直す必要がある
・見直すべき点はあるが、やっていけば戦術的要素の高いゲームになるだろう


といった意見がでました。
ちょくちょく遊んで、いろいろ改良しないとだめですね。



ところでこのゲーム、もともとは友達のロンちゃんが考えてくれたものです。多少改良したところはあるけど、「味方を守る」ゲームとしての方針は崩れてないなずです。ロンちゃん、ありがとう(^^)


2部では、模擬戦を行いました。
今日は戦列艦やガレアスで参加してくださった方も居る一方、ピンネース級やアラガレ級などの方もいらっしゃいました。
いままで、戦列艦と戦うと瞬殺されて数分間味方を応援したり動き方を観察したりしてたのですが、とりあえずそれを回避するため、ランクを分けて行いました。
幸い、戦列艦やガレアスLvの方がたで2艦隊組めたし。
で、私たちは私たちで、かなりバランスの良い戦いをする事ができました。


レレ君の機雷が凄く活躍したのはナイショ。


内容的には決して高いLvのものではなかったのだろうけど、ほぼ互角の戦力で、消耗戦が続く中、どのようにしてそれを味方有利に持っていくか?などを考えるきっかけには成ったと思います。


戦列艦部隊のほうは、かなり凄い戦いになってたんだ折るなと思います。1戦の時間も長かったみたいだし。


とりあえずこんなところです。
あと、今回のイベント用に合計で900個の名工大工道具、今後のイベント運営費として5mの資金を4人の方から援助していただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。M(__)M(借りてっていっても、自分のブログなんだけどさ)
【2005/10/02 02:20 】 | 海軍 | コメント(16) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。